平昌五輪で2連覇を果たした羽生結弦さんがすごいですよね。

どうやら、羽生さんのサイン入りスケート靴オークションに出されたようです。

入札額がすごいことになっていますが、架空入札なのでしょうか?

広告


羽生結弦のサイン入りシューズの入札額がすごい

2018年3月8日に、平昌オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手が自身のスケート靴ヤフオクに出品していますね。

3月11日の震災におけるチャリティオークションということなのですが、入札額がすごいことになっています。

3月6日の開始時は、1円で始まったのですがなんと3億まで伸びたりしていましたね。

オークション自体は、3月8日の18時55分で1千万5000円で終了しています。

びっくりする値段ですし、羽生選手が練習で使用したサイン入りということで価値が高くなったのでしょうね。

羽生結弦のヤフオクオークションはこちら

広告


【羽生結弦】オークションに出したシューズの元値はいくら?

オークションで1千万もついたシューズなのですが、元値はいくらなのか気になりますよね。

写真に写っているメーカー「EDEA」のサイトを見てみたのですが、だいたい同じようなシューズが4万円くらいで販売されています。

ただ、プロにしかわからないオーダーメイドの可能性もあるだろうし、トップアスリートだということを考えると10万円を超えていてもおかしくないかもしれませんね。

羽生選手クラスになるとシューズも提供されるのかもしれませんが、10万円のものが1千万になるなんてすごいです。

【羽生結弦】オークションは架空入札の可能性は?

ヤフオクで50万円以上の入札を希望する場合には、連絡用のアドレスにメールを送るする必要があります。

また、入札時にヤフーIDや住所、名前などが必要のようですが、いたずらと判断した場合に入札の取り消しがされてヤフーに通報されることがありますね。

いたずら入札の記載がありますし、チャリティオークションといことで慎重に判断していると思われます。

オークション期間についても、3月5日から11日までとなっているので事務局側がいたずらと判断したということがわかりますね。

しかも、3月5日からスタートするはずなのに、開始時が6日となっているということは、5日の時点で一度オークションが取り消しになったのだと思います。

羽生選手にとっては、震災への思いが強いと思いますしいたずらの入札ってかなり許せないのではないかと思いますね。

善意の気持ちで入札をしてほしいですね。

まとめ

今回は、羽生結弦選手のチャリティオークションについて書いてみました。

いたずら入札ではないかと思いますが無事に終了できるといいですね。

広告


 

【羽生結弦】ショートケーキのティッシュケースがかわいい!購入はどこで?ディズニーストア?

【羽生結弦】投げ込まれたプーさんの行方は?部屋がすごい!好きな理由は?

【羽生ゆずれない】羽生結弦のものまね芸人は似てる?本名やプロフィールは?

【羽生結弦】2連覇仙台パレードの人数がすごい!徹夜組や場所取りは違反?