TwitterYouTubeピアニカを演奏する外人2人が話題になっています。

ゼルダの伝説スターウォーズを演奏しているのですがすごいですよね。

今回は、2人の名前動画を紹介します。

広告


ピアニカ演奏の2人がすごい

鍵盤ハーモニカを使った2人組の男性がYouTubeで話題になっています。

小学生の時など使った鍵盤ハーモニカで映画スターウォーズや大人気ゲームのゼルダの伝説を演奏していますね。

軽やかな演奏とノリノリな雰囲気に動画を見ていると引き込まれてしまいます。

衣装のチョイスも完璧ですし、めっちゃ似合っていますね。

ピアニカも極めればこんなにもかっこよく演奏できるだなんて想像したことがなかったですし、馬鹿にできないです。

【動画】ゼルダの伝説のピアニカ演奏

【動画】スターウォーズのピアニカ演奏

ピアニカ演奏の2人は誰?名前は?

ピアニカ演奏の2人は、YouTubeチャンネルを持っていてすでに4万人超えの登録者がいますね。

Twitterなどでもゼルダの伝説の演奏が話題になっていたため、これからどんどん登録者も増えていくはずです。

この2人について調べてみたところ、メロディカ・メンというグループだということがわかりました。

広告


メロディカ・メンのプロフィール

名前:メロディカ・メン(Melodica Men)

メンバー:ジョー・ブオノ、トリスタン・L・クラーク

アメリカ合衆国のフロリダ州ジャクソンビルで活動している2人組の鍵盤ハーモニカバンドです。

2人が鍵盤ハーモニカを始めたのは、ブオノ(右で演奏している人)が祖父の家で古い鍵盤ハーモニカを発見したことがきっかけだったようですね。

楽器は古すぎていたことから壊れていたため、母にピーボディ音楽院を卒業したお祝いに新品を買ってもらっています。

相方のクラークはトランペット奏者だったのですが、ブオノに楽器を紹介した時に30秒ほどっで気に入りクラークも楽器を注文したようですね。

2人は2016年7月に街頭で演奏を行ったところ10日間で2000ドルも稼ぎだしています。

また、Facebookに動画を投稿したところ3400回再生されてYouTubeでも3万回以上も再生されていますね。

知名度があがったことで2017年6月に「ザ・ゴングショー」という番組にも出演し全国ネットでも演奏しています。

ジョー・ブオノのプロフィール

名前:ジョー・ブオノ(Joe Buono)

出身:バージニア州フェアファックス

8歳の時にピアノレッスンを開始し12歳でトロンボーンを演奏します。

生年月日などについては、Facebookやlinkedin.comなどを参照してみたところ記載がありませんでしたね。

作曲家としてニューヨーク・フィル、MET、アトランタなどで活動されています。

トロンボーンワークショップでパフォーマンスコンペティション2012とコンペティション2014を受賞されていますね。

現在は、プライベートピアノスタジオを運営していますね。

ブオノのピアノレッスンページはこちら

トリスタン・L・クラークのプロフィール

名前:トリスタン・L・クラーク(Tristan Lane Clarke)

出身:アレクサンドリア

出身校:The Juilliard School

トランペット奏者で2016年からジャクソンビル交響楽団の主席トランペット奏者を務めています。

Facebookをされているのですがブオノと同様に生年月日などの記載はありませんね。

ジャクソンビル交響楽団のページはこちら

まとめ

今回は、ピアニカ演奏の外人について書いてみました。

演奏に驚きましたし楽しそうなので見入ってしまいますよね。

これからも動画を上げていくのだろうし、次はどんな曲を演奏するのか楽しみです。

広告