STAP細胞で有名になった小保方晴子さんがかわいいですよね。

現在の小保方さんはきれいになっているんですよね。

カップ数やワンピースブランドなど調査してみます。

広告


小保方晴子のプロフィール

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)

生年月日:1983年9月25日

出身:千葉県松戸市

元理科科学研究所の研究者で2014年にSTAP細胞の不正問題で騒動になった方です。

割烹着姿で実験をする姿は度々かわいいということで話題になりましたね。

笑顔が素敵で、清潔感がありましたし顕微鏡を真剣に除く姿は当時流行ったリケジョの先駆けでもありましたね。

私服をかわいいということやムーミングッズがお気に入りということで研究所にステッカーを貼ってストレスを解消していると語っていましたね。

広告


小保方晴子の現在がかわいい

割烹着姿がかわいいですし、STAP細胞について会見で反論する姿や「STAP細胞はあります」と答える姿が話題になりましたね。

ワンピースはバーバリーを着込んでいたり、実験だけでなく女子力も研究されています。

見た目が庶民的なのでスタイルもいいですし、優しそうで素直そうということでお付き合いしたら尽くしてくれそうだし一途そうだなと感じます。

小保方晴子のカップ数は?

小保方さんは、スタイル笑顔だけでなく胸も大きいのではないかという画像が話題になっていましたね。

普段は割烹着や黒い服の印象であまり、気になりませんでしたが、男子にモテる要素だらけだなと感じます。

どうやら、カップ数はCカップという情報がありますね。

小保方晴子の現在は?

2014年12月にSTAP細胞騒動で話題になり、理化学研究所を退職しています。

その後に、2016年6月に婦人公論で瀬戸内寂聴さんと対談で登場して以降に再び姿を見なくなりましたよね。

そして、2017年に「小保方日記『あの日』」からの記録」を1年連載し1冊の本を出版します。

書籍には、研究所の時の姿とは違い赤いリボンにワンピースという姿が映し出されているのですが、かなり垢抜けて登場していますね。

一見すると、アグネス・チャンや松岡茉優さんに似ているのですがきっと、この数年で化粧のレベルがかなり変わっています。

僕的には、研究所時代にの小保方さんがかなり好きでしたがより清楚になって戻ってきてくれてうれしいですね。

髪も少し短くしてトリートメントもされたのかすごくきれいです。

小保方晴子の着ているワンピースのブランドは?

書籍に乗っている赤いリボンのワンピースがかわいいなと気になり調べてみたところ、どうやらGUCCIのワンピースのようですね。

値段が21万円を超えるようですが元NMBのみるきーこと渡辺美優紀さんも着用していたようです。

ワンピースの購入方法は?

GUCCIのサイトから購入することができますね。

GUCCIのジャージードレスのリンクはこちら

まとめ

今回は小保方晴子さんについて書いてみました。

現在もかわいいですし、すごくきれいになりましたよね。

着るものも素敵ですしこれからも注目をしたいですね。

広告