オフィス北野から北野武さんが独立するというニュースがでてきましたね。

北野という会社なのに独立するなんて理由が知りたいですし、乗っ取りではないかと言われています。

また、北野武さんが辞めるということでホワイト企業なのか?ブラック企業なのかどっちなのでしょうか?

広告


オフィス北野から北野武が独立?

1988年に北野武さんとたけし軍団で会社を設立しています。

ところが、自身で立ち上げた北野武本人から退社し新しく立ち上げた「T.Nゴン」に移籍すると発表されていますね。

たけしさんは、71歳でありながら会社を新たに立ち上げるという行動だけみてもすごい行動力だと思いますが、わざわざ独立するという選択を取ったのか気になります。

もし自分がその年齢になったのであれば、そのまま会社にいるだろうし、ましてや社名に自分の苗字が入っているわけですし独立するという選択をしないと思いますね。

オフィス北野から独立する理由は?乗っ取りの噂とは?

どうやら、事の発端は森昌行社長にあるようですね。

森社長は、たけしさんに信頼されていたということから経営や財務といったことを会社設立当時から任せれています。

ところが、蓋を開けてみるといつの間にかオフィス北野の筆頭株主になっていたり、役員報酬もかなり高額にしていたりとしていたようですね。

元々は、北野武さんが会社の株を30%持っていたということだったのですが、森社長が会社からお金を借りて65%のい株式を取得したということでかなり巧妙ですよね。

筆頭株主になったということで、会社の売上などもどうにでも操ることができるだろうし、何もせず勤務中に若手社員がトレーニングジムに行っても1800万円も年収で稼ぐことができたりもできています。

何もせずに1800万円って結構美味しい話だと思いますが、実際に稼いできたタレントさんからすれば遊んでいる社員を養っていると思うと腹立たしく思いますよね。

信頼していた人だからこそ、裏でコソコソやっていることにショックだったと思いますし、たけしさんが抜けることで売上が落ちていくだろうと予想されます。

広告


オフィス北野はホワイト企業?ブラック企業?

今回の事件を見る限りでは、北野武さんからすればかなりいやだしブラック企業って感じがします。

ただ、何もせずに1800万円入る美味しい仕事だと思えば若手社員が羨ましく思えますね。

社員に還元してくれる社長だとしたらついていくかもしれませんし、一般人が就職するとしたらホワイト企業なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、オフィス北野について書いてみました。

北野武さんが独立するということで驚きましたね。

僕も勤務中にスポーツジムに行きたいですし羨ましいです。

広告