世界的なサックス奏者上野耕平さんが「笑神様は突然に」に出演されましたね。

イケメンでユーチューブでも話題になっていましたしかっこいいです。

どうやら、鉄道オタクということで驚きましたね。

広告


上野耕平さんのプロフィール

名前:上野耕平(うえのこうへい)

生年月日:1992年7月10日

所属:サクソフォーン

出身:茨城県那珂郡東海村

8歳の頃から吹奏楽部でサクソフォーンを始め東京藝術大学器楽科を卒業されます。

第28回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門で史上最年少で第1位と特別賞を受賞するなど実力がすごいですよね。

演奏活動だけでなく「題名のない音楽会」や「報道ステーション」等のメディアにも出演されていますね。

広告


上野耕平の実力は?

サックスの演奏について気になりますよね。

過去に報道ステーションに出演されライブ中継の中で演奏されています。

夜桜の素敵なバックで奏でられる演奏はかなり素敵ですし、風景と一緒に花見をしながら聴きたいですね。

上野耕平がイケメン

上野耕平さんなのですがパーマが素敵な二宮和也さんというような印象でかっこいいですよね。

しかもサックスを演奏する姿はかなり王子様的な印象を受けますし、学生時代とかモテたのだろうなあと予想されます。

上野さんのホームページが存在するのですが、プロフィール欄を見てみるとおちゃめで面白い姿も載せていますね。

サックスを演奏するからかっこいいことだけだと思いきや、ボケもできてしまうあたりいろんな顔をお持ちです。

上野耕平さんのホームページプロフィール欄はこちら

上野耕平は鉄道オタク?笑神様は突然にに出演

2018年4月4日に放送された「笑神様は突然に」で鉄道BIG4のロケになんと出演されています。

ただ、演奏するために呼ばれたのかと思いきや上野さんも鉄道ファンのようで、鉄道ファンでしかわからないようなことで盛り上がっていましたね。

鉄道ロケに参加中に路面電車に乗るシーンがあったのですが貸し切りで乗車した際にエンジン音を聞くために耳を床に付けたシーンなんかは驚きましたね。

世界的に活躍される音楽家だからこそ気になることなのでしょうが、鉄道が本当に好きなのだなあと実感します。

また、サックスを使用して電車で流れる音楽を演奏するシーンもありマニアックな曲も自由自在に奏でることができるようですね。

まとめ

今回は、上野耕平さんについて書いてみました。

ユーモアな方ですし、趣味もとことん突き詰めていくタイプだと感じますね。

鉄道の知識もすごいですしこれから注目したいですね。

広告