ぶっこみジャパニーズが放送されましたね。

中でも、天ぷらマスクの作った天ぷらがおいしそうでしたし食べたいです。

今回は、天ぷらマスクマンの正体おいしい天ぷらの作り方についてまとめてみますね。

広告


【ぶっこみジャパニーズ】天ぷらマスクマンの正体は?

2018年4月5日に放送されたぶっこみジャパニーズが面白いです。

外国でデタラメに教えられている日本の伝統を正しく導くというのが番組のコンセプトなのですが面白いですよね。

海外で日本が愛されているのはわかりますが、間違った知識で伝わってしまうのって残念です。

日本の達人が海外に出向き、正しい知識を伝授する姿はかっこいですよね。

中でも天ぷらについて伝授した天ぷらマスクマンが作る天ぷらがすごい美味しそうです。

日本ではどこで食べることができるのでしょうかね?

天ぷらマスクマンの正体が気になりますよね。

赤いマスクの方なのですが、奥村仁さんという天ぷらの職人さんです。

奥村仁さんのプロフィール

名前:奥村仁(おくむらひとし)

出身:埼玉県

職業:料理人

ミシュランガイド2017年でも掲載されるほど有名な職人さんです。

大きな体型で推定で30代くらいの年齢でしょうね。

趣味がボートということでアウトドアにで感性を磨いてきたと思いますし、だからこそ素材の味で勝負できるような料理を作ることができるのだと思います。

広告


奥村仁さんのお店はどこ?

奥村仁さんの店舗がどこにあるのか気になり調査してみると「阿部銀座本店」二代目店主と紹介されています。

ぐるなびでも、なだ万で修行した職人ということで紹介されていますね。

素材についても各地から厳選したものを使うこだわりがあります。

ぐるなびのリンクはこちら

阿部銀座本店の場所は?

住所:東京都中央区銀座4-3-7 スバルビルB1

電話番号:050-3460-8681

営業時間ランチ(月~金):11:30~14:00

営業時間ランチ(土日祝):11:30~15:00

営業時間ディナー(月~日):17:00~21:00

おいしい天ぷらの作り方は?

番組の最後で、奥村さんが直々に天ぷらの作り方を伝授されていましたね。

どうやら、天ぷらの7割はおいしくできるようで試してみたいですよね。

天ぷらの作り方1:衣作り

小麦粉:500gと冷水を500mlと卵を用意します。

まず、冷水に卵を入れてしっかりと混ぜますね。

混ぜ終わったら、小麦粉を少しずつ入れていきます。

一気にいれないで少しずつ入れるのは、グルテンが発生しないようにするためです。

ここで混ぜすぎないことが重要なポイントで美味しさが代わってしましますね。

天ぷらの作り方2:温度

天ぷらを上げる歳は、温度がとても重要ですね。

衣を数滴油に投入してすぐ油の上に上がってくる温度に調整します。

この時の温度は180度~190度くらいになりますね。

天ぷらの作り方3:エビを揚げる

衣をエビを潜らせボールのサイドを使って、衣を切ります。

油に投入し、揚がっている音が変わったら油から持ち上げます。

この時に、エビの先端を油につけておき油を切ります。

油は、温かい方に流れる傾向にあるためちょっとつけておくことがポイントになりますね。

まとめ

今回は、ぶっこみジャパニーズについて書いてみました。

日本の天ぷら職人の技ってすごいですよね。

すごい美味しそうですし、食べてみたいですね。

広告