ドラマでもCMなどで活躍されている吉岡里帆さんてかわいいですよね。

書道がうまいということで書道8段の腕前のようです。

もしかして、吉岡里帆さんて頭がいい方かもしれないと感じたので書道の作品など画像をまとめてみますね。

広告


吉岡里帆の書道の腕前は?

今や、どん兵衛のCMやドラマ「カルテット」とか「きみが心に棲みついた」などで活躍されているため女優のイメージがついていますが、元々グラビアアイドルでしたよね。

グラビア時代の写真週などは、美人で清楚なイメージです。

モデルや女優だけでも十分なスキルを持っているのにも関わらず、書道も得意ということで番組で披露しています。

8段ということは、小さい頃から習っていないと到達できないだろうしかなり本気で打ち込んでいたのだと思いますね。

どうやら、小学2年生の時から始め本気で書道家を目指すために大学も書道を選考するほどだったようです。

書道といえば、書道ガールズという作品が2010年に公開されていましたし、テレビでも団体で行う女子もかっこいいですよね。

この映画が公開された時は、吉岡里帆さんの年齢も16、17歳ということで高校生だったため大学進学も運命を感じたのかもしれません。

吉岡里帆さんの大学や学歴は?

字が綺麗な方って、すごい頭がよさそうに感じますよね。

吉岡里帆さんの学歴をたどってみると、京都府立嵯峨野高等学校(さがのこうとうがっこう)を卒業しているとわかりました。

この高校は、偏差値が65から71という京都市内で1位2位を争うような進学を重視した共学校です。

全国のランキングを見ても、10196校中97位という秀才が集まる高校のようで卒業生が国会議員や落語家、俳優などで活躍されていますね。

ただ、吉岡里帆さんが進学した大学なのですが京都橋大学文学部日本語日本文学科書道コースは、偏差値48から54くらいのようです。

やはり、書道への思いが強かったのだと思いますし、もしそのまま突き抜けていたなら、女優やグラビアとしての吉岡美穂さんは見れなかったかもしれませんね。

女性で書道家として有名な方ですと岡西祐奈さんや青柳美扇(あおやなぎびぜん)さんなどがいます。

吉岡里帆さんは、女性書道家の中でもNHKで「龍馬伝」や「美の壺」の文字を書いた紫舟(ししゅう)さんという方にあこがれていたそうですね。

美人で美しい絵を書かれているので引き込まれてしまいます。

確かに、思春期にこのような女性がいることを知ったら突っ走るのも無理ないですよね。

紫舟さんのサイトはこちら

広告


吉岡美穂さんの憧れていた紫舟さんの動画

【画像】吉岡里帆の作品は?

ダウンタウンなうで坂上忍さんとダウンタウンのお二人にイメージを書道で表した「雷」「鋭」「風」という作品がすごかったです。

また、綾鷹の暑中見舞いを書いた作品もあるのですが、本当にすごいですよね。

こういうハガキが来て見てみたら手書きだったら、印刷じゃないか疑うレベルですし、字がうまくてスタイルもよくて、かわいいなんて理想的な彼女像ですし人気出る理由もわかりましたね。

まとめ

今回は、吉岡里帆さんの書道について書いてみました。

グラビアや女優だけでなく、才能があるってすごいですよね。

いろんなことができるということで、いろんなことにチャレンジされていて憧れますね。

広告