女優の石原さとみさんがかわいいですよね。

昔のイメージでは、眉毛が太かったりふっくらしていたのですがいつから変化したのでしょうか?

脱毛の噂やメイクで作れるのかも調査してみますね。

広告


 

石原さとみの現在とデビューとの変化を画像比較

石原さとみさんは、高校生のときにホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリに輝いています。

当時の映像を見ると地方にいる純粋そうな女の子という印象を受けますね。

石原さとみさんといえば、眉毛が太くて唇が色っぽいというのがデビュー当時から印象的です。

両親から眉毛はいじるなと言われていたらしく、オーディションでも深田恭子さんマネージャーさんや審査員の方から「眉毛いいね」と高評価だったようです。

当時と現在の画像を比較すると、チャームポイントであった眉毛や唇の形に変化があることがわかりますね。

 

石原さとみの眉毛はいつから変わったの?

石原さとみさんて、ここ最近すごく可愛くなりましたよね。

特にデビュー当時に印象的だった眉毛や顔もちょっと変わったように思えます。

いつから変わったのか?ドラマも毎年出演されているので変化をたどっていきたいと思います。

まず、2002年にドラマ「ホ・ギ・ラ・ラ」でデビュー後、2004年の「ウォーターボーイズ」や2006年の「Nsあおい」など10代だった石原さとみさんの写真は変化があまりありませんよね。

20代に突入してからどこかで変化したのだと思いますが、2013年に放送されたドラマ「リッチマン、プアウーマン」を見てみると、かなり現在の石原さとみさんに近づいています。

ということは、2006年から2013年の間に変化があったのだと思いますが、少しさかのぼって2011年のドラマを見ていきましょう。

2011年に公開されたドラマ「ブルドクター」を見てみると、今の面影が出てきていますし、もう少し前あたりが境目になるかもしれませんね。

きっとこのあたりが現在の石原さとみさんの分岐点になるのかと思いますが、どの時代も素敵ですよね。

もう少しさかのぼって、2010年を見てみるとドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」という作品に出演されています。

この作品では、かなり露出が派手な印象を受けますし、今までピュアな女の子という役が多かったため、役の幅が広がったのだなあと感じますね。

おそらく、この頃からメイクの変化が起こったのではないかと予想されます。

石原さとみの眉毛は脱毛?

ご両親から眉毛をいじるなと言われ、濃ゆいイメージを細く整えられてからかなり可愛くなりましたよね。

眉毛の量や太さって、綺麗に整えようとしたら毛穴や剃り跡ってめだってしまうと思います。

ただ、綺麗でナチュラルということはプロの方にやってもらったのではないかと思うんですよね。

おそらく、眉毛の脱毛をされたのかもしれません。

石原さんの眉毛は、平行眉(ストレート眉)と呼ばれる眉毛なのですが自眉を生かしてナチュラルでアーチを極端に少なくしてあるのが特徴です。

カラーは、ダークブラウンで健康的で明るい印象を受けますし、なりたい顔ランキング№1に輝くほどの憧れの存在にも選ばれていますね。

広告


【動画】石原さとみのメイクの作り方は?

石原さんのようなメイクにしたいという方のために、メイクのやり方について動画でさまざまなやり方がアップされています。

まとめ

今回は、石原さとみさんについて書いてみました。

年々かわいくなっていく石原さとみさんを見るのが楽しみですよね。

眉毛については、脱毛の噂もありますが、メイクでも再現できるようなのですごいです。

広告