ロシアワールドカップのサッカーの試合がすごい盛り上がっていますね。

日本対セネガル戦オフサイドトラップがきれいでしたが、そもそもどういうことなのでしょうか?

キャプテン翼の戦略にもあったようなので動画や解説などまとめてみますね。

広告


 

ワールドカップのオフサイドトラップがすごい!キャプテン翼みたい

2018年6月25日に日本対セネガル戦が開催されましたね。

中でも日本のオフサイドトラップがかなり絶賛されていて、すごいきれいで最高の試合だったとコメントが相次いでいます。

サッカーといえば、キャプテン翼ということが世界にも広まっていて「captain tsubasa」というツイートがかなり多かったようですよね。

動画などがかなり上がっていたのですが、全員一斉にボールの方向とは逆に走っていて集団行動が半端ないって!感じでしたね。

この試合があったことで、オフサイドトラップを練習する学校やチームも増える感じがします。

 

【動画】日本対セネガル戦のオフサイドトラップ


【解説】オフサイドトラップとは何?

そもそもオフサイドトラップとはなんなのか、動画を見てなにかすごいきれいだけど、どういうことなのか気になりますね。

サッカーでは、オフサイドというルールがあり、パスをもらうことができる条件があります。

相手のゴールキーパー以外の一番後ろの選手よりも後ろで待った状態で味方からパスをもらってはいけないんです。

このルールを匠に利用して相手チームにオフサイドをとらせるというのが戦略です。

今回の試合の場合は、セネガルのチームメンバーが日本の一番うしろの背番号3番昌子源選手よりも前にいるためどの選手にパスが通ってもオフサイドになってしまうんですよね。

まあ、セネガルの選手がパスをしないとか後ろのメンバーにパスが回っていたら防げたわけですが、あまりにも見事すぎます。

広告


【動画】オフサイドトラップの解説

過去にあったオフサイドトラップの試合は?

過去にも2014年のUEFAチャンピオンズリーグでバルセロナ対パリ・サンジェルマンの試合でオフサイドトラップが起きていました。

オフサイドトラップの破り方は?

こんな見事なパフォーマンスは初めてですが、オフサイドトラップも失敗してしまうとがら空きで得点を奪われてしまいますし、大きい大会でできてしまうのってすごいです。

毎回成功するわけではないですし、アジアチャンピオンズリーグでガンバ大阪対全北(韓国)戦ではかなりがら空きになっていましたね。

【動画】ガンバ大阪対全北戦

まとめ

今回は、日本対セネガル戦について書いてみました。

日本のオフサイドトラップがすごかったですよね。

引き続き応援して行きたいですね。

広告


【画像】ロシアワールドカップ2018で世界の美女サポーターがかわいい!

【半端ないって】中西隆裕のグッズの印税は?Tシャツの購入できる?

【画像比較】セネガルの監督アリューシセがナスDに似てる!イケメンすぎる

【動画】ワールドカップのオフサイドトラップって何?キャプテン翼みたい

【動画】カカロニ菅谷のネタは面白い?セネガル戦でヘディングが話題

【動画】ケイスケホンダの敬礼ポーズの由来や意味は?いつから?かっこいい

【画像】サッカーワールドカップ日本代表の嫁一覧!結婚しているメンバーは?

【画像】ポーランドの美女サポーターまとめ!日本男性がモテる理由は?

【動画】ポーランド戦の川島のスーパーセーブ!イナイレの熱血パンチに似てる?

【ポーランド戦】日本ブーイングの理由は?プレイがダサい?フェアプレイポイントとは?

【どっちが正しい?】キリアン・ムバッペ?エムバペ?発音の正解は?

【画像】世界の美女サポーターまとめ!インスタを使った見つけ方は?