富山発砲事件って恐ろしいですよね。

犯人名前顔写真などはあるのか気になります。

島津慧大という方らしいのですが元自衛官って本当なのでしょうか?

広告


 

富山発砲事件とは?

2018年6月26日に、警察官「稲泉健一」46歳と警備員「中村信一」68歳が2人死亡するという事件が起こりましたね。

犯人は、警察を刺して拳銃を奪って小学校の警備をしていた警備員に発砲するという日本では考えられないような事件を起こしています。

犯人は。21歳の男性ということなのですが拳銃の扱いに慣れていたのではないかと思われますね。

今後のために、防弾チョッキとか警察自身にも防ぐものがなければ、凶悪な事件に対応などできないですよね。

なくなった警察官だけでなく、小学校の警備員の方だったまさか銃で打たれるなんてことが起きるとは思ってもいなかっただろうし身を挺して小学生を守ったのかもしれません。

ご冥福をお祈りします。

富山発砲事件の犯人の名前やfacebookは?

富山発砲事件の犯人なんですが、21歳の男性ということで報じられていました。

21歳ということで未成年者ではないため、顔写真の公開などもされるとは思いますね。

実名については、島津慧大(しまづけいた)という方のようで富山県在住の地元の方のようです。

facebookのアカウントは発見することができなかったため、おそらくやっていないのかもしれません。

ですが、島津慧大元自衛官ということが話題になっています。

広告


島津慧大は元自衛官って本当?

実は、富山県の立山町で発行されている地元の広報「たてやま」に島津容疑者の名前が発見されたようです。

記事によると、2015年の3月10日に自衛隊入隊予定者の激励会に呼ばれている画像が添付されています。

名前といい高校卒業後して年齢も21歳というのが一致するので間違いないでしょう。

【画像】島津慧大の顔写真は?

広報たてやまの写真では、2人の男性が写真に写っています。

島津容疑者と坪田隆太さんというかたなのですが、どちらかの男性ということまでは特定することができませんね。

雰囲気的には、2人とも真面目そうなため犯罪を犯すように思えません。

市民を守るために訓練しているはずが、市民に負傷を追わせてしまう方もいると思うと、訓練を受けていない市民がどうやって実を守ればいいのか不安に思います。

【追記】どうやら手前の背が高い方が島津容疑者のようです。

 

広報たてやまのPDFリンクはこちら

まとめ

今回は、富山県の発砲事件について書いてみました。

本名は報道されていましたが、顔写真まではこれからのようですね。

未成年者ではないため続報もあると思いますが物騒な世の中になったなあと感じます。

広告


【画像】富山発砲事件の犯人の顔写真や名前は?島津慧大は元自衛官って本当?

【富山発砲事件】島津慧大のバイト先や動機は?内気で短気?店長を殴ってた!

【中二病】島津慧大容疑者のTwitterアカウントは本物?なりすまし?