SASUKEの女性版KUNOICHIがすごかったですよね。

美人の方が多くす出場されていたので、すごい見入ってしまいました。

出演陣の中でも気になったのがアンジェラ芽衣さんいうハーフの方なのですが素敵でしたよね。

今回は、アンジェラ芽衣さんについて書いていきます。

広告


 

アンジェラ芽衣のプロフィール

名前:アンジェラ芽衣(あんじぇらめい)

本名:山本結巳(やまもとゆみ)

生年月日:1997年4月29日

出身:埼玉

身長:172cm

父親が日本人で母親がフィリピンのハーフです。

2014年に関東で一番かわいい女子高生「関東女子高生ミスコン2014」でグランプリを獲得されています。

このことがきっかけとなりテレビにも出演され、アンジェラ裕美さんとして活動し、現在アンジェラ芽衣として活動するようになります。

ハーフで美人ということもあり、リア・ディゾン以来の黒船襲来なんて呼ばれることもあり話題になっています。

最近では、ソーシャルゲームのCMなどにも出演され、グラビアアイドルとしても活躍されています。

広告


アンジェラ芽衣のカップ数は?

アンジェラ芽衣さんて顔が美人というだけではなく、スタイルも抜群なんですよね。

2018年7月1日に放送されたSASUKE女性版「KUNOICHI」に出演されたときのスそんなに大きいようには思えませんよね。

ちなみにスリーサイズは、92-62-90なのだそうですし、グラビア画像などを見てみると、結構大きかったりします。

公式発表ではないのですが、Gカップほどあるのではないかと言われていますね。

KUNOICHIの結果は? 

どうやら、REDステージのドラゴンライダーで敗退してしまいましたね。

すごく勢いがよかったのですが後半の握力がもたなかったのか惜しくも落下してしまっていました。

残すところは、そりたつ壁とキャノンボールだったのですが、この次の挑戦でクリアを狙えるのかもしれません。

まとめ

今回は、アンジェラ芽衣さんについて書いてみました。

KUNOICHIでは美人で話題になっていましたね。

これからハーフタレントしても活躍されていきそうなので応援したいですね。

広告