笑点の桂歌丸さんが亡くなられましたね。

冗談でいじられていただけに寂しくなります。

歌丸ジェノサイドということが話題になっていますが、ジェノサイドとはどういうことなのでしょうか?

広告


 

【訃報】桂歌丸さんの死因は?

2018年7月2日の午前11時43分に落語家の桂歌丸さんが亡くなられましたね。

死因については、以前から慢性閉塞(へいそく)性肺疾患という病気です。

歌丸さんといえば、笑点のの始まりから番組のレギュラーとして活躍されていましたし、年齢的にも亡くなることをイジられていてあいされていましたね。

今回、亡くなってしまったのですが視聴者や笑点メンバーからも暖かく見送られていったようです。

桂歌丸ジェノサイドとは?

桂歌丸さんが亡くなられてTwitterでもすごく衝撃を受けましたし、僕自身も驚きました。

また、Twitterでは歌丸ジェノサイドという話題が盛り上がっていたのですが「ジェノサイド」って聞き覚えが薄いですよね。

どうやら、1944年に1つの人種や民族・国家・宗教などの構成員を抹消する行為をさすようです。

歌丸ジェノサイドというのは、抹消するということではなく笑点の座布団を全部持っていくということを指すようですね。

歌丸さんといえば、「山田くん、座布団ぜーんぶ持っていって」ということをたまに指示するので、座布団全没収をさします。

広告


【動画】笑点の座布団全部没収まとめ

座布団全没収の標的として有名なのが腹黒いキャラとして有名な楽太郎さんです。

ただ、過去には回答者が一人なのに全員の座布団をジェノサイドする回もあり回答者全員から「え~!」と驚かれた回もありますね。

静かに怒りを示すタイプのようですが、視聴者としては面白かったです。

まとめ

今回は、桂歌丸さんについて書いてみました。

亡くなられたということで座布団全没収が見れなくなりましたね。

笑点に出演されていたときは本当に好きでしたし、寂しくなります。

ご冥福をお祈りします。

広告