サッカーワールドカップが盛り上がっていますね。

フランスに神童の19歳キリアン・ムバッペ(エムバペ)と呼ばれるニューヒーローが登場しましたが読み方が迷われている方も多いようです。

発音の正解どっちが正しいのかまとめてみますね。

広告


 

キリアン・ムバッペ(エムバペ)のプロフィール

名前:キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン(Kylian Sanmi Mbappé Lottin)

生年月日:1998年12月20日

出身:パリ19区

身長:178cm

体重:73kg

在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC

国籍:フランス

ロシアワールドカップでは、背番号10番フランス代表として活躍されていましたね。

父親がサッカーの指導者をしており、キリアンが所属していたクラブでコーチを努めていたり、アルジェリア人の母親も元ハンドボール選手です。

また、少年時代にフランスのクレールフォンテーヌ国立研究所に入学して才能が開花されてようですね。

2013年のキリアンが15歳のときにモナコのストライカーとしてデビューし最年少得点の記録を塗り替えるこれから活躍が期待されている選手です。

広告


【どっちが正しい?】ムバッペ?エムバペ?発音の正解は?

サッカーファンとしては、これから活躍するだろう選手の名前って覚えておきたいですよね。

どうやら、「MBAPPE」という表記なので紛らわしいためムバッペなのエムバペなの?と混乱される方も多いようです。

調べてみると、wikiではエムバペなのにニュースサイトなどでは「ムバッペ」の表記だったりするんですよね。

フランス語って難しいしどっちがネイティブで使われる読みなのか気になります。

調査してみるとどっちでもいいという意見もあるようですがフランス後の発音について追求してみると

M」ってそのままエムって読みようです。

引用元:https://kikounette.biz/elements/alphabet.html

【どっちが多い?】ムバッペ?エムバペ?

でも、実際に使われているのがどっちか気になり大手検索サイトで検索の割合を調査してみました。

googleでの検索では、エムバペが119万件でムバッペが152万なんですよね。

結果だけ見ると、ムバッペの方が多いです。

続いて、yahooで検索してみるとエムバペが111万でムバッペが143万でやはりムバッペが多いですね。

ということは、ムバッペの方が浸透していることがわかります。

【動画】本人の発音

本人の発音を聞いてみると、ムバッペというよりはエムバペの方が聞き取れる気がします。

本人としては、「ンバペ」と発音しているようなのでなかなか呼びにくいですね。

ネイティブな発音を聞いてみても判断が難しいです。

僕としては、数が多く使われているムバッペを使っていこうかなあと思っています。

まとめ

今回は、フランスのムバッペ(エムバペ)選手について書いてみました。

読み方についてはどっちにするか難しいですよね。

本人はンバペなので、好きなのを選べばいいように思えますがどれかに統一してほしい気もしますね。

広告


【画像】ロシアワールドカップ2018で世界の美女サポーターがかわいい!

【半端ないって】中西隆裕のグッズの印税は?Tシャツの購入できる?

【画像比較】セネガルの監督アリューシセがナスDに似てる!イケメンすぎる

【動画】ワールドカップのオフサイドトラップって何?キャプテン翼みたい

【動画】カカロニ菅谷のネタは面白い?セネガル戦でヘディングが話題

【動画】ケイスケホンダの敬礼ポーズの由来や意味は?いつから?かっこいい

【画像】サッカーワールドカップ日本代表の嫁一覧!結婚しているメンバーは?

【画像】ポーランドの美女サポーターまとめ!日本男性がモテる理由は?

【動画】ポーランド戦の川島のスーパーセーブ!イナイレの熱血パンチに似てる?

【ポーランド戦】日本ブーイングの理由は?プレイがダサい?フェアプレイポイントとは?

【どっちが正しい?】キリアン・ムバッペ?エムバペ?発音の正解は?

【画像】世界の美女サポーターまとめ!インスタを使った見つけ方は?