ドラマ【人は見た目が100パーセント】がさっそく始まりましたね。ブルゾンちえみさんが主演ということで、注目集まっていますネタも面白いのでハマります。
今回は、ドラマの中で紹介されたネタについて書いていきますね。

広告

【人は見た目が100パーセント】1話の内容

原作に合わせるようにして桐谷美玲さんをうまく地味にしていたなあと思います。ですが、桐谷さんってドラマの感じでも十分かわいいですし、むしろ100点!って感じがしますね。

桐谷美玲 ひとパー 1話

ビューティーについて、ブルゾンちえみ(聖良)と水川あさみ(前田)と研究することになり、まずストールうさぎ顔について研究することになります。

ですが、なかなかうまく行かず、しまいには『ピコ太郎』みたいだねというようにいじられますね。
結局悩んだ末に、3人は帽子を研究することになります。

ブルゾンちえみ ひとパー 1話

【人は見た目が100パーセント】での帽子研究

聖良は、なんと麦わら帽子をチョイスし男性社員に『虫取りに行くの?』というように聞かれてしまいます。確かに、女子がかぶる麦わら帽子ってあるので近いのですが、やっぱり山に行くような感じを受けますよね。

ブルゾンちえみ ひとパー 1話

また、純(桐谷美玲)は、ニット帽をチョイスするのですが、怪我したの?と心配されます。
このチョイスもなんですが、深くかぶりすぎているのからなのか『世界の中心で愛を叫ぶ』で病弱な彼女のような印象になってしまっていますね。

広告

ブルゾンちえみが人造人間19号に似ている

ドラマの中で、『私なんか人造人間19号みたい』とドラゴンボールのキャラクターを出してきましたが、確かに似ているなあと受けてしまいましたね。芸人のネタ中で見せるキャリアウーマンなのに対してメイクを変えると印象が変わって面白いですね。

なかなかドラゴンボールの人造人間19号に似ているって人見たことがないので自虐ネタではありますが、ウケます(^^)

ブルゾンちえみ ひとパー 1話

【人は見た目が100パーセント】今後の展開予想

3人のネガティブ発言がちょっと見ていて目をそむけたくなりますね。ですが、ドラマのテーマである女子モドキから女子力ありウーマンに変わることができたら3人の感情が前向きになるだろうしきれいになった3人の姿を見てみたいです。

ドラマ自体も恋愛系に行くというよりは、ギャグよりに作られているため面白いですし今後のネタも楽しみにしたいですね(^^)

まとめ:【人は見た目が100パーセント】のネタが面白い

今回は、【人は見た目が100パーセント】のドラマについて書いてみました。ドラマ自体は原作に合わせたコミカルな感じがあって面白いですし、これからの3人がきれいになっていくことが楽しみですね。
これからもドラマのネタが話題になるだろうし今後の展開も注目したいです。

ブルゾンちえみの記事はこちら

広告