踊るさんま御殿に青森のりんご娘の王林(おうりん)さんが出演されていましたね。

津軽弁天然がかわいいです。

名前が王林なのですが中国人ではないのか気になっている方もいるようです。

広告


 

【さんま御殿】りんご娘の王林さんがかわいい

さんま御殿に出演されていた王林さんという方が気になりますよね。

英語表記で「RINGOMUSUME」となっていますし、王林ってどう読んでいいのかわからないのかもしれません。

実は、青森のアイドルグループで「りんご娘」の王林(おうりん)といいます。

青森はりんごの産地ということで、りんごをモチーフにしたアイドルを作っているのですが中々クオリティが高いんですよね。

王林もりんごの品種の名前なのですが、グループにはジョナゴールド、レットゴールド、ときなどがいます。

ただAKBと同じように入れ替わって2代目などに入れ替わっていきます。

りんご娘の歌は?

りんご娘といえば、りんごに関することも歌われていますが、青森ならではの豊かな自然をテーマにした歌も魅力的です。

僕的には、2008年に発売された「彼の軽トラに乗って」が印象的だったのですが時代を増すごとにクオリティが高くなっていますね。

2017年の「Ringo star」という歌もかなりダンスもPVもすごいいい歌なんですよね。

広告

【動画】りんご娘

王林の津軽弁や天然がかわいい!中国人ではない!

王林と書いてしまうと、中国人と思ってしまう方も一定数いると思いますが、ハーフでもないんです。

さんま御殿で着ていた衣装も、どことなくりんごを梱包するための道具を意識しているように思えますし、なによりかわいいのでなんでも似合いそうですね。

また、青森を拠点にしているということで津軽弁や天然エピソードがかわいかったです。

さんま御殿では、最後に話されていた「青森なのにアレルギーがたくさんあって」というトークから馬とか犬とか動物アレルギーなのがかわいそうだなと思いますね。

でも、最後にさんまさんに「馬に乗る大河とかきたらどうすんねん?」というフリに「馬をかついで」となんだかよくわからない返しをしていたのがウケましたね。

そのため、踊るヒット賞を獲得されています。

まとめ

今回は、踊るさんま御殿で王林さんについて書いてみました。

すごくかわいいですし、これから全国ネットでも活躍されてほしいですね。

きっと売れていくのだと思いますし応援したくなります!

広告