上田晋也さんが司会を務める番組「女が女に怒る夜」が放送されましたね。

田中みな実さんが出演されていたのですがかわいいです。

テクニックがすごかったですが、なぜ嫌われてしまうのでしょうか?

広告


 

【女が女に怒る夜】田中みな実がかわいい

2018年8月6日に放送のバラエティ番組「女が女に怒る夜」が放送されましたね。

女性が思っている嫌いな行動だとかSNSなどがリアル過ぎて面白かったです。

ゲストに田中みな実が出演されていたのですが、相変わらず可愛いですよね。

グラビアを出したりぶりっ子キャラだったりと、男性を意識している感じが女性を敵に回している印象なのですが、でもかわいいんですよね。

田中みな実さんはSNSをやっていないのですが、嫌われるのがわかっているからやっていないのだそうです。

田中みな実が嫌われる理由は?

SNSをやらない理由としては、SNSって幸せアピール、リア充アピール、嫌われアピールと

どれをやっても嫌われてしまうのがわかってしまうのだからだそうです。

幸せアピールやリア充アピールについては、妬んだりしてしまうのもわかる気がしますね。

嫌われアピールについても、嫌われようとして男性から守ってもらいたいんでしょ!という妬みが経験上出るようなんですよね。

田中みな実さんといえば、オリエンタルラジオの藤森さんと交際し破局した過去があるのですが結婚するとしたら選ばれないのかもしれません。

過剰なアヒル口や計算高いぶりっ子キャラで、女子アナ嫌いのマツコ・デラックスさんからもかなり毛嫌いされているようです。

広告


写真の撮り方があざとい

「女が女に怒る夜」で友達と写真を撮る時のポーズについて紹介していましたね。

見たところ、友達の肩にアゴを載せてポーズを撮られていたのですが、おそらくちょっとした戦略かもしれません。

肩に乗せるということは、相手よりも後ろに自分の顔があるので小顔効果があるんですよね。

本人的には「仲良し」と言っていますが、いとうあさこさんと並ぶとかなり顔が小さく見えますし、人を選んで並んでいることもあるんじゃないでしょうか。

【動画】田中みな実

まとめ

今回は田中みな実さんについて書いてみました。

女が女に怒る夜に出演されていたのですが、かわいかったですよね。

でも計算されているのかと思うと嫌われてしまうのもわかるような気がします。

広告