行列のできる法律相談所の3代目アシスタントが元乃木坂の市来玲奈さんに決定されたようです。

市来玲奈アナって最近アナウンサーになったばかりですが、いきなり行列のアシスタントって早すぎるような気がします。

アナウンサーや芸能人の経歴社交ダンスも気になるのでまとめてみますね。

広告


 

市来玲奈のプロフィール

本名:市来玲奈(いちきれな)

愛称:れなりん

生年月日:1996年1月22日

出身:千葉県

身長:154cm

血液型:A型

趣味:映画、舞台鑑賞、旅行、エクササイズ

特技:競技ダンス(社交ダンス10種目)

乃木坂46にオーディションを受けて第一期生と活動されていましたね。

2014年にはアイドルをしながら早稲田大学に進学されたということでかなり頭がよいことがわかります。

ただ、2014年7月に学業に専念したいという理由から乃木坂46を卒業していますね。

大学3年生の時に、日テレから内定をもらい2018年4月からアナウンサーとして活動されています。

市来玲奈の経歴や社交ダンスの実力がすごい

まず、アイドルからアナウンサーになるっていう経歴っていままでなかったように思えます。

早稲田大学出身のアナウンサーなんですが、滝菜月アナ、羽鳥慎一アナ、馬場典子アナがいますね。

先輩たちの活躍があるのでなりやすいのかもしれませんね。

実は、市来玲奈さんって2015年に「中居正広の金曜日のスマたちへ」に出演された時から社交ダンスの企画の大会でも活躍されています。

実は小さい頃からバレエやヒップホップなどをしていて、小学6年生には社交ダンスの教室にも通っています。

2006年には「全関東ダンス選手権大会」でアマチュアジョブナイルラテンアメリカン部門で1位

2007年には「第2回オールジャパンジュニアダンススポーツカップ」で日本人首位

2008年には「東部日本ダンス選手権大会」でアマチュアジュニアラテンアメリカ部門で1位

などかなり実力があるんですよね。

また、金スマの社交ダンス大会でも優勝されているんです。

むしろ、アイドルとかダンス部門で活動された方がいいのではないかと思ってしまいますが、アナウンサーもできてしまう器用な方ですね。

でもせっかくの才能があるのに学業に専念したいということで2017年2月24日に山本匠晃アナとのペアを解散するということで話題になっています。

そのまま続けてもいいように思えますが、アナウンサーに内定したということで企画に参加出来なくなってしまったんだそうですね。

広告


【動画】金スマで社交ダンス

【行列のできる法律相談所】市来玲奈がアシスタントは早すぎない?

2018年9月から行列のアシスタントになるようですが、市来アナって2018年4月から数えて半年もたっていないんですよね。

2018年に4月に結婚報告をした徳島えりかアナに変わり後任が誰になるのか気になっていましたが市来玲奈になるとは意外でした。

アナウンサーになって全国放送早すぎるなあと感じていたのですが、調べてみると前アシスタントの徳島アナも2011年入社で2001年11月に行列を担当しているんですよね。

早すぎるという声もありますが、先代も似たようなものなので早すぎるということもないようです。

まとめ

今回は、市来玲奈アナについて書いてみました。

どうやら行列の3代目アシスタントになるということなのでこれから注目ですね。

広告