ジャカルタ・アジア大会で競泳で日本人で最多の6冠を達成した池江璃花子かわいいですよね。

高校生にしては落ち着いていて優しそうな印象を持ちますが筋肉もすごいんです。

また、ポチ画像というのが話題になっていますがなのか調査まとめてみますね。

広告


 

池江璃花子のプロフィール

名前:池江璃花子(いけえりかこ)

生年月日:2000年7月4日

出身:東京都江戸川区

身長:170cm

足のサイズ:26.5cm

所属:ルネサンス

自宅のお風呂で水中出産して生まれ、生後2ヶ月にして母親が講師を務める幼児教育に通っています。

どうやら脳の発達には雲梯(うんてい)がいいということから生後6歳にして親指で握ってぶら下がることができたようですし、1歳6ヶ月には鉄棒の逆上がりも出来てしまったのだそうです。

水泳は、3歳10ヶ月からはじめ中学1年生まで練習に励み、全国大会へも積極的に参加されていたようですね。

池江璃花子の筋肉もすごい

生まれてすぐに雲梯をされていた効果や水泳で記録を出していうことでかなり引き締まった体をされています。

甘い物が好きで合宿中もパスタの一口が大きいのですが、食べるようを上回るトレーニングをされているのだと思います。

やさしそうな顔で高校生なのに肩の広さだったり身長も高いのでラリアットとかプロレス技を掛けられたらノックアウトしてしまうかもしれませんね。

バンザイした時にとか本当にすごいです。

日頃からのウエイトトレーニングでベンチプレスや二の腕や背中の筋肉を強化されているので小さい頃からの積み重ねがすごいのでしょう。

夢に向かって努力されている姿は本当に美しいですね。

広告


【比較】池江璃花子がかわいいい!持田香織に似てる?

かわいい池江さんなんですが、ELTの持田香織さんに似てるという噂があります。

比較してみたところ、頬とか輪郭や目などはそっくりだと思いますね。

ちょっとおっとりしている感じとか似ているものを感じます。

池江璃花子のポチ画像って何?

池江選手のことを調べてみると「ポチ」ということが関連されて検索されているようです。

ポチって犬でも飼っているのではないかと思ったのですがそうではないらしいですね。

競泳中に撮られた写真を見ると真相がわかります。

顔もかわいいですし筋肉もすごいということで見てしまうと思いますが、胸元がどうしても気になってしまいますね。

胸ポチといって凸状に出た状態のことをさす隠語なのですが競技用水着などピチっとしたものだと特に目立ってしまうようです。

気にする人は、胸元にデザインを多めにして隠したりシールなどを貼って対応しますが、池江さんの場合は競技に集中するために気にしないことを選んだのかもしれませんね。

コメントで、とにかく気持ちよく泳ぐことに集中していたようですし記録にまっすぐな方なのだとわかります。

池江璃花子のポチ画像1

池江璃花子のポチ画像2

池江璃花子のポチ画像3

【動画】池江璃花子のトレーニング風景

まとめ

今回は、池江璃花子さんについて書いてみました。

見た目はかわいいですが、普段のトレーニングもあって筋肉もすごいですよね。

6冠達成ということでこれからの成績も楽しみですね。

広告