24時間テレビ41で生しゃべくりのリアクション大会が面白かったですよね。

大島美幸さん、鈴木奈々さん、須田亜香里さんが熱湯風呂に挑戦されたのですが

どうやら熱くなさそうですしやらせではないかと思われていますね。

広告


 

【24時間テレビ】生しゃべくりの企画は何?

2018年8月25日から26日に掛けて24時間テレビ41が放送されましたね。

毎年、深夜枠でしゃべくり007が放送され、ガチンコ対決企画が面白いです。

今年は、大島美幸さんと鈴木奈々さん、須田亜香里さんが芸能界のリアクション女王を決定するため対決することになります。

アイドルやモデルなのに芸人よりもリアクションが面白いタレントさんが増えている中で、鈴木奈々さんも須田亜香里さんのリアクションが面白いんですよね。

特に須田亜香里さんは、バラエティ番組で鼻毛抜いたり鼻うがいとか体を貼っているイメージがあり注目です。

今年は、足つぼ縄跳びで対決したのですが勝利者が熱湯風呂に入ることができます。

ただ、番組を見ていたのですが実は熱湯風呂って熱くないのではないかと思ってしまいますね。

【やらせ?】24時間テレビの熱湯風呂は熱くない?

生しゃべくりを見ていたのですが、熱湯風呂の企画が本来のやり方とずいぶん崩れてしまっていましたね。

芸人なら体を貼った仕事をしても不思議ではないですが、アイドルやモデルも熱湯風呂に挑戦する時代に突入していまったんですね。

放送事故っぽい感じになったのか、鈴木奈々さんだけが入ることになっていたのに須田亜香里さんと大島美幸さんも一緒に入ってて場内はかなりカオスです。

ただ、今回の熱湯風呂企画を見てみても全然熱くなさそうだということが言われています。

僕も番組を見ていたのですがいくつか疑惑があるんですよね。

広告


肩までゆっくり浸かっている

まず、須田亜香里さんが肩まで浸かりすぎています。

ダチョウ倶楽部さんや出川哲朗さんなら入ってすぐにお風呂から出て氷で冷やすのですが、まるで良い設定の温度なのかのように浸かっていますね。

これは明らかに熱くないことがわかります。

いい湯に設定されていそうですね。

須田亜香里の冷やし方がおかしい

鈴木奈々さんは一発目といことでかなり暑かったのか体全体を氷で冷やしています。

本来なら、体全体がヒリヒリするだろうし熱湯風呂に足を突っ込んだだけでも地団駄踏む感じになると思います。

当然、全身を冷やしたくなると思いますが、須田亜香里さんの場合首元だけ氷で塗る感じでまるで化粧水感覚なんですよね。

足から浸かってるのだから他の出演者も足を冷やしことしないのはかなり不自然です。

何度もメンバーが浸かりに行ってる

熱くないということがわかったからなのか3人共やりたい放題の状態に後半なっています。

でんぐり返しをしながら熱湯風呂に浸かりに行くって初めて見ましたし、しかも3往復もやっていましたね。

まあ前半で勢いよく熱湯風呂に入ったことで湯もみのような効果で冷やされたのかもしれませんが、これは熱くないことを決定的にさせてしまっています。

須田亜香里のリアクションがすごい

須田亜香里さんの熱湯風呂に浸かったシーンはカメラが追いきれず、見切れてしまいましたが熱湯風呂に入るアイドルってすごいですよね。

須田亜香里さんといえば、ダマされた大賞とかでよくドッキリを仕掛けられていたのですが、アイドルなのに体を張っているのが選抜選挙で2位になった理由なのかもしれませんね。

足つぼ縄跳びでもブリッチをするようなリアクションや顔芸がかなりウケましたね。

熱湯風呂から上がっても不思議と可愛く写っていたのが次世代のリアクション女王の逸材かもしれません。

【なぜ人気?】 須田亜香里はかわいいの?ブスなの?顔芸や水着まとめ

【動画】須田亜香里の高速鼻うがいや鼻毛がアイドルなのにすごい!

広告


【動画】24時間テレビの熱湯風呂

まとめ

今回は、24時間テレビの熱湯風呂について書いてみました。

生しゃべくりは毎年楽しみですしぶっ飛んだ企画が面白いですよね。

生放送ということで仕掛けがバレてしまったりヤラセや放送事故も起こりそうですね。

広告


【行列】山本彩さんのひといきつきながらが感動!ギターのメーカーは?動画

【24時間テレビ】ブラックビスケッツの復活は?ビビアン・スーの現在はどこ?

【動画】24時間テレビでみやぞんが水泳(スイム)でゴールのタイムは?

【24時間テレビ】ヒロミの駅リフォームがすごい!場所は本銚子駅?

【24時間テレビ】2017年告白が炎上!テレビで言うことじゃない!かわいそう

【みやぞん】女装がかわいい!24時間テレビのしゃべくり007が面白い!動画あり

【ブルゾンちえみ】痩せた理由は24時間テレビのランナー?ギャラはいくら?完走が感動!