NHKで筋肉体操という番組が放送されています。

5分の筋トレであんなに素敵な身体になるのなら始めるのも悪くないですよね。

センターを努めている武田真治さんの顔を見てみると、鼻とか顔がマイケル・ジャクソンみたくなっていますが整形なのでしょうか?

広告


 

筋肉体操の武田真治が気になる

2018年8月27日から始まったNHKの筋トレ番組「みんなで腹筋体操」が話題になっています。

番組では、3人のムキムキ男性(武田真治村雨辰剛小林航太)が筋トレをするというコンセプトなのです。

青いタンクトップの中に、俳優で見たことがある武田真治さんの姿があるのですが痩せているイメージがあったのにいつの間にムキムキになっていたのが驚きです。

実は2015年に実写版のカールおじさん演じていたのですが、そのときにはムキムキな胸板を披露していますね。

めちゃイケにレギュラー出演されていた時は、鍛え抜かれた身体とサックスプレイヤーということで女性陣から「気持ち悪い」と思われていたらしいですね。

トレーニングを始めたのは、25歳からで顎関節症と診断されたときに負担を減らすためにドクターから全身の筋肉をつけることを勧められたからのようです。

見事に鍛え上がった肉体は、なんとベンチプレス100kgを上げられるほどで、体脂肪6%なのだそうですね!

ほぼボクサーの体脂肪ってことになります。

広告


武田真治の顔は整形?顔が変わった!

武田真治さんについては筋肉よりもが気になってしまいます。

あまりにも整い過ぎていて彫刻のようなフィギュア(置物)のような、雰囲気に驚きを隠せません。

デビュー当時から比べると目とか大きくなったように思えます。

目元を切開でもしたのが目力がすごいですね。

また、45歳なのに顔のシワもないですし、逆にハリがあるように思えるのでヒアルロン酸の注射でもしたかのかもしれません。

【比較】武田真治がマイケル・ジャクソンみたい

顔を比較してみると、マイケル・ジャクソンに近づいているような感じがしています。

目の感じや鼻、唇のプルっとした感じなどは似ていると言われても仕方ないのかもしれません。

顔や身体など見た目をよくしようというのは、相手に不快な思いをさせないためだとは思いますが、やりすぎると返って違和感が出ちゃいますね。

でも、変わろうと努力されているのが素敵だと思いますね。

【動画】筋肉体操

まとめ

今回は、武田真治さんについて書いてみました。

筋肉体操はかなりインパクトがある番組になるんじゃないかと個人的に思っています。

ムキムキの男子3人がシュールですが、筋トレに関しても効果ありそうなので試してみようかと思います。

広告