日本に3人しか居ないと言われる銭湯絵師に美人モデル勝海麻衣さんが弟子入りしたと話題になっています。

果たして、3人しか居ない銭湯絵師ってなのでしょうか?

また、勝海麻衣さんが銭湯絵師を目指した理由画力もまとめてみます。

広告


 

勝海麻衣さんがかわいい!銭湯絵師に弟子入り?

昭和をテーマにした映画やドラマなどの作品で銭湯ってたびたび登場しますよね。

銭湯と言えば、大きな壁に富士山とか描かれているイメージがありますが、あの絵って人が書いているんです。

銭湯絵師と言われる職業のようですが、現在3人しか絵師がいないということで銭湯業界も人手不足なのだと感じますね。

そんな中で、勝海麻衣さんというモデルさんが銭湯絵師になるということが話題となっています。

勝海麻衣さんのインスタグラムなどを見るんですが、銭湯絵師って感じよりは女優さんとかTGC(Tokyo Girls Collection)とかが似合いそうなイメージの方ですね。

雰囲気的には、ユッキーナと吉岡里帆さんの間くらいを取った感じというところでしょうかね。

勝海麻衣のインスタグラム

広告


勝海麻衣のプロフィール

名前:勝海麻衣(かすみまい)

身長:168

事務所:CRUVA

スリーサイズ:78.5-55-82

靴のサイズ:25.5

【動画】勝海麻衣がPVに出演

3人の銭湯絵師は誰?

・丸山清人(81歳)

・中島盛夫(71歳)

・田中みずき(30代)

この3人が銭湯絵師なのだそうです。

勝海さんは、丸山清人さん(右上)という最高齢の方に弟子入りしたようですね。

どの方の作品を見てもこだわりや学風も少し異なりますよね。

勝海さんは、青々とした富士山が好きなのでしょうね。

広告


勝海麻衣が弟子入りした理由や画力は?

勝海麻衣さんは、小学2年生のころに伊豆へ家族旅行をした際に立ち寄った銭湯でペンキ絵を見て「こんな大きな絵を描いてみたい」と思ったことがきっかけのようです。

中学生のときには、弟子入りした丸山さんの存在を知り、高校卒業後に弟子入りしよう!と思ったのですが基礎がわかっていないから武蔵野美術大に進学していたようですね。

大学時代には、舞台の背景画を担当するなど夢に向かって一生懸命だったようです。

画だけではなく、空間演出デザイン学科天野ゼミ4年ファッションショーにも出演されたようですね。

2018年1月19日に卒業制作の作品はかなり独創的ですよね。

still life

静寂な風が微睡む中、微笑みを返してくれる117人
人間の感情の抱えきれないほどの豊かさを人種、性別、年齢、表情が全く異なった何人もの姿 を借りて表現した。

引用元:武蔵野美術大学優秀賞作品

まとめ

今回は、勝海麻衣さんについて書いてみました。

銭湯絵師に弟子入りということで、小学校からの夢を叶えたようです。

夢に向かって頑張る姿はかっこいいですし何より美人なのがいいですよね。

広告