大阪の樋田淳也容疑者が逮捕されましたね。

ニュース記事を見ると、一緒にいた東浩司という方と同行していたらしく2人とも逮捕されています。

今回は、逮捕された道の駅の場所や2人の関係などまとめてみますね。

広告


 

樋田淳也の逮捕された道の駅は?

大阪府警富田林署で留置中だった樋田淳也容疑者が30日に山口県周南市のの駅で逮捕されました。

90日間に渡って逃走されたというニュースをみてやっと、安心して眠れそうですよね。

29日の夜、食料品(菓子パンと缶コーヒー)を万引きしたところを逮捕され、足の入れ墨と指紋が一致したことにより本人の確認ができたようです。

所持金も280円しか持っていなかったようで、万引きするしかなかったのでしょうね。

万引きや住所は言いたくないということでしたが、特徴的なうさぎの入れ墨を確認されたのだから、隠してもすぐばれるように思えます。

全国に指名手配され3000人もの警察官が行方を捜索し、懸賞金500万円が掛けられていましたし、相当すごい逃げ方をしたのかと思っていました。

どうやら逮捕された時に、直前まで一緒にいたとみられる住所不定で無職の東浩司容疑者も占有離脱物横領罪で逮捕されています。

逮捕された道の駅は、山口県の周南市となっているため調べてみると「ソレーネ周南」という道の駅のようです。

比較的、道の駅としては広めでレストランも多く、蕎麦屋やアイスクリーム、コンビニ、農産物販売場などがあって長く居心地がよさそうです。

広告


ソレーネ周南の場所は?

住所:〒745-1131 山口県周南市戸田2713番地

営業時間:24時間

東浩司と樋田淳也の関係は?

東浩司容疑者は、自転車を使って日本一周の旅をしてると供述しています。

ただ、所有していた自転車は自分のものではなく和歌山県橋本市内で放置されていた自転車を横領したものらしいんですよね。

よくまちなかで日本一周を目指して自転車を漕いでいる人を見かけるのですが、東容疑者の横領したことを受けてからは盗んだものではないかと疑って見なければならないかもしれませんね。

果たして、盗んだ自転車で一周することで何が達成できるの疑問ですね。

樋田淳也容疑者が捕まらなかったのも、まさか2人の自転車の旅人だとは思わないでしょうし、身を隠すために一緒に行動していたのかもしれません。

2人は、3週間程前に愛媛県内の道の駅で出会って自転車を盗んで行動をともにしたそうです。

東容疑者に供述では、まさか樋田淳也容疑者だとはわからなかったと答えています。

東浩司は協力者なの?

確かに指名手配の写真と比べると肌の色も黒くなって髪型も坊主だとわからないのかもしれませんよね。

樋田淳也容疑者の逃走後情報については、8月15日にひったくりの被害品が見つかって以降の情報が不明となっています。

おそらく、供述どおり9月前半に東容疑者と出会ったのは本当なのだと思います。

樋田淳也容疑者が使っていた自転車は、大阪府羽曳野市で盗まれたものだったようでたまたま道の駅で自転車旅をしていることで意気投合したのかもしれませんね。

東容疑者も内心、訳ありで身を隠したいという気持ちもあったのでしょうからお互いに素性も知らないけど一緒にいれば見つからないから行動をともにしていたのでしょうね。

樋田淳也容疑者だとわからなかったと話していますが、薄々気づいていたように思えます。

懸賞金が500万円ですけど、報告してしまったら自分の身の危険もありますし、長旅をしている間にお互いの素性なんとなく察していたように思えしまいますね。

いずれにしろ、逮捕されたことで続報やどういうルートを取ったのか犯罪歴なども出てくると思うので続報を待ちたいですね。

広告


【動画】樋田淳也逮捕

まとめ

今回は、樋田淳也容疑者の逮捕について書いてみました。

ようやく逃走して3ヶ月の事件に幕を閉じれて安心しましたね。

ただ、今後は逃走する可能性もあるので厳重警備になると思いますし続報も待ちたいですね。

広告