ミスター慶応こと渡辺陽太容疑者が再逮捕されましたね。

イケメンでやさしそうなのに、女性に暴力を振るうようには思えませんが、どうやら今回だけの話ではないようです。

今回は、渡辺陽太容疑者の余罪をまとめてみますね。

広告


 

渡辺陽太容疑者のプロフィール

名前:渡辺陽太(わたなべようた)

年齢:22歳

住まい:東京都港区元麻布

血液型:A型

2016年にミスター慶応コンテストに出場し、ファイナリスト5名に選ばれるほどのイケメンで爽やかでな印象です。

ミスター慶応コンテストのインタビューでは「親孝行できるんじゃないかなと思いました」と話されていたのでファンも好感を持っていたでしょう。

まさか、犯罪を犯すような風に見せませんし驚きです。

渡辺陽太容疑者が逮捕された容疑は?

2018年10月16日に、酩酊状態の女性に乱暴したということで準強制性交容疑で再逮捕されましたね。

9月29日の早朝に面識のなかった19際の女子大生を雑居ビルに連れ込み、20分にも渡り腹などを乱暴したとのことなんです。

暴行前には、性的暴行までしていたということで、クズすぎますね。

渡辺陽太容疑者の余罪まとめ!ひどすぎる

ネット上では、渡辺陽太容疑者の過去の余罪について暴露されていました。

なんでも、カラオケ店で未成年者に無理やりお酒を大量に飲ませたあげくに、トイレに行っている間にサイフから現金3万円が盗まれていたことがあったようですね。

証拠はないとのことでかなり巧妙な手口でやられたのでしょうし、おそらく同じことをされた方もいるはずです。

広告


渡辺陽太容疑者の実家は金持ち?

実は、ネット上で家族集合写真が話題になっています。

すごいお金持ちそうな写真だったのですが、どうやら祖父が社長をされているそうですね。

父親が第一元商グループKスクエアという会社の社長のようです。

しかも、祖父も千葉で有名な「地商土木会社」の社長のようですね。

ヤクザで貧困ビジネスだという噂があります。

貧困ビジネスとは?

ホームレスや派遣・請負労働者など社会的弱者を利用して稼ぐ方法です。

生活保護の受給を装って、安い宿泊施設に入居させて生活保護費から徴収する方法のようですね。

貧困ビジネスには、無料低額宿泊所、住み込み派遣、消費者金融、闇金融、ゼロゼロ物件(「敷金ゼロ、礼金ゼロ」の賃貸住宅)などにかかわるさまざまな違法、あるいは脱法行為があり、社会的弱者のセーフティネットを装った団体や不動産業者、暴力団関係者などが全国で摘発されている。たとえば、社会福祉法で定められた生活困窮者のための宿泊施設である無料低額宿泊所関連では、路上生活者などに生活保護費を受給させる目的で施設に囲い入れ、狭小な生活空間とわずかな食事しか提供せず、受給した生活保護費から、家賃や食費などの名目で必要以上の金額を徴収するという手口が使われている。

引用元:コトバンク

【動画】バラエティ番組でインタビューされていた?

渡辺陽太容疑者は、2年前に「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!【街行くイケメン100人の生態(秘)大調査】」のインタビューに出ていたようです。

動画については、7:30に出ているシーンがありました。

まとめ

今回は、渡辺陽太容疑者について書いてみました。

容疑や余罪などを調べてみると、最低ですし暴力や窃盗などサイコパスすぎますね。

広告