韓国人のウマルこと安田純平さんがシリアから帰国されましたね。

報道では、カタール身代金を払ったとされていますが、菅義偉官房長官が「そうしたことはまったくない」と否定されています。

となると、身代金って誰が払ったのでしょうか?

もしかして、タダで解放されたのかもしれませんよね。

広告


 

安田純平の身代金はカタールが払った?

シリアに3年(40ヶ月)も拘束されていた日本のジャーナリスト安田純平さんが解放され日本に帰国しましたね。

約300万ドル(3億3700万円)もの金額を日本人の人名救助のために使ったとされるのが、自国ではなくカタールだと主張されていたようです。

これだけのお金がテロ組織に入ったとすると、たとえ助けだしたとしても新たな被害者を出してしまうことを考えると安田さんのために他の犠牲者が出るかもしれないですよね。

安田純平が解放後のコメントがクズすぎる

動画では韓国人だと語っていたり、Twitterの日本政府への否定などのツイートを見てしまうと、なんかちょっとおかしい人だなあと感じてしまいます。

極め付きに、解放された時の発言も目に余るものがあり、命の危険から脱出できて感謝するわけでもなく日本の批判をしているところを見ると

やっぱり、ちょっと変わった方だということを感じてしまいます。

【解放後のコメント】

いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。

そうなると、あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかったので、ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして…

ちょっと前まで、命の危険だった人とは思えないし、日本を恨みすぎだろうと感じてしまいます。

広告


安田純平にツイートがやばい

安田純平が日本を否定する理由は?

日本政府は、安田さんを採算に渡って行っちゃいけないとされている場所に強行突破して行って勝手に捕まって助けを求めているじゃないですか。

日本政府だって本当なら自己責任だからほっておきたいというのが心の中で思っていると思います。

でも、ほっておくわけにも行かず、国が動いて全力で助ける動きや公表はしないにしろ水面下で交渉があったはずですよね。

しかも、日本政府が助けたってことにしたくないような発言をしていますが、日本だけでなくカタールにまで迷惑かけているのに何言ってるの?って思ってしまいます。

きっと、2年前の2016年にに「助けてください。これが最後のチャンスです」とメッセージを書いた時に助けなかったのが気に食わなかったのでしょうね。

最後のチャンスにしては、かなり長いラストチャンスな感じがしますね。

同じ、戦場で活躍されている渡部陽一さんはまったく捕まったことがないし身代金も要求されたことがないんですよね。

プロとして失格ですし、日本がなんとかしているのに否定ばかりするのも見ていて嫌です。

広告


身代金をカタールが払ったのは嘘なの?タダで解放された?

身代金に関しては、カタールが支払ったとされていますが自国の人質はなないのに支払うのってなんていい国なんだと思ってしまいます。

日本円にして3億円ってそんなに出せる金額ではないですよね。

もしかしたら、カタールとシリアがつながっていて、最終的に日本に請求するということなのかもしれませんよね。

これは、カタールが黒幕なのかと思ってしまいますし、日本への借りを作ることが目的だったのかもしれません。

ところが菅義偉官房長官の記者会見によると、そうしたことはまったくないと否定されています。

ということは、ほっておいたら帰れたということになるのだろうということになりますね。

表向きとしては、テロ支援になるから払っていないとしているかもしれませんし、結局のところどこの国が払ったのかはウヤムヤになっています。

タダで帰れるとは思えませんし、報道もどれを信用していいのか判断が難しいですね。

【動画】安田純平さんが解放

まとめ

今回は、安田純平さんについて書いてみました。

解放されたということで良かったかもしれませんね。

ただ、協力してくださったカタールなどの身代金の件などは今後どんな影響が日本にあるのか気になりますね。

広告