渋谷ハロウィンイベントの最中にセンター街で火災が発生したことが話題になっています。

火災の現場はどこなのか?

火災の原因は放火なのか?

気になったので調査してみますね。

広告


 

【動画】渋谷ハロウィンの最中に火災が発生!

2018年10月31日に渋谷ハロウィンのイベント中に火災が発生したことがわかりました。

現場は、渋谷駅から300メートルほどの場所で若者で混雑していたとのことなので消化活動も大変だったと思いますね。

渋谷センター街で火災が発生した場所は?

午後6時すぎに、渋谷区宇田川町のセンター街のビルから火災が発生しています。

センター街のビルの屋上から火がでていたとの情報や、地下1階から地上6階まである飲食店が入るビルから火が発生したようですね。

2階の内壁から火が出て、ダクトを通じて屋上からも火が出たようです。

調査してみたところ、飲食店名は「四文屋(しもんや)」さんという焼肉店のようですね。

広告


四文屋の場所は?

住所:東京都渋谷区宇田川町31-9 近藤ビル B1F

渋谷センター街で火災が発生した原因は?放火の可能性は?

場所を特定してところ、焼肉店ということがわかりましたね。

以前にも雑居ビルでダクト火災が発生した事件も多数でていましたし、老朽化と乾燥した時期が重なったこと蓄積された焼き肉の油に引火したのが原因ですね。

てっきり、ハロウィンの当日の火災だったことから軽トラック騒動の後ですし、暴徒化した若者による放火ではないかと思われていました。

雑居ビルでの火災を防ぐためには、蓄積された油の定期的な除去をするしかありません。

お客さんの出入りが激しい渋谷のお店なので、怠ったのかもしれませんが、火災でお店が無くなってしまっては意味がありませんよね。

今回は、イベントの最中ということもあり大勢の人が集まっていたわけですが、けが人の情報が出ていないのでよかったです。

まとめ

今回は、渋谷ハロウィンで起きた火災について書いてみました。

場所や原因を調査してみたところ、老朽化やダクトの清掃が不十分ではないかと考えられます。

ハロウィン中ということで放火の疑いはありましたが、違いそうですね。

広告