週刊新潮で衝撃的なニュースが報道されましたね。

しゃぶしゃぶ鍋に頭を突っ込ませるというパワハラを超えた事件が起きました。

どうやら、犯人は渋谷区に芸能事務所MELM社長のようですが、実名顔写真などまとめてみますね。

広告


 

しゃぶしゃぶ鍋事件がひどすぎる

会社の忘年会で煮えたぎる鍋に顔を押さえつけられて顔にやけどをしたということで芸能事務所で働いていた男性が損害賠償を求めて提訴したことが報道されています。

事件は、2015年12月20日に東京都渋谷区の鍋料理店で起こっています。

男性は、鍋に顔を押し込まえる前にビール15杯とレモンサワーをピチャーで2杯も一気飲みさせられていたようです。

面白いことやれ!」と言われ、何もできないからひたすら一気飲みさせられた挙げ句、泥酔状態で抵抗することができなかったのでしょうね。

被害後の男性の画像を見てみると、顔全体がただれて一部の皮膚がめくれてしまっているんですよね。

被害男性の診断結果は?

病院での診断結果によると、3段階のうち2番目にひどいⅡ度のやけどで全治約1ヶ月もかかるります。

このやけどは、ひどすぎるため痛みでじっとしていられず、痛みが引いてからも色素沈着で顔に傷跡が残ってしまうようです。

色が残ってしまったり、色が抜けたような白い傷跡となってしまう可能性が高いのだそうですね。

社長は、本人が自分で鍋に顔を突っ込んだと答えていましたが、映像を提出後に悪ふざけだとコメントしています。

悪ふざけで、一生残るような傷はかなりありえないですよね。

度を超えてたパワハラですし、周りも止めずにいたことを考えると誰も逆らえないほどのパワハラ社長だったのではないかと思われます。

広告


【動画】しゃぶしゃぶ鍋事件

しゃぶしゃぶ鍋事件の犯人は?芸能プロダクションの社長?

パワハラ社長が誰なのか?ネット上でもかなり調べ上げられていました。

そこで名前が上がってきたのがSHIBUGAL(シブギャル)の林愛香さんという女性の方です。

林愛香さんのホームページは、見ることができなくなり、犯人が特定されたかに思えたのですが…

まったくのデマのようです。

動画を見直してみてもわかるのですが、顔を押し込めたグレーのシャツの方って男性であることがわかります。

男性は、芸能プロダクションMELMの社長であることもわかっております。

広告


【画像】MELMの社長の実名や顔写真!

2018年11月22日には謝罪会見が行われ、MELM社長の増渕良亮という名前が特定されています。

実際の報道では名前が発表されていないのが不思議ですね。

見たところ、やんちゃな感じもしますしやっている行動といい頭がおかしいです。

被害男性の翌日の給料が月8万円だったり、

遅刻した制裁に10万円の罰金や

坊主にさせたり、

1週間も会社に拘束したりと

人間を何だと思っているんだ!と怒りを覚えます。

自分はやっていないと嘘をつくような責任を押し付ける肩書だけの社長なのでしょうが、止めなかった周りの方もかなり狂っていますよね。

MELMの芸能事務所

社名:株式会社MELM

所在地:東京都渋谷区渋谷1-10-2 志水ビル3F

連絡先:03-6433-5200

代表取締役社長:増渕良亮(ますぶちりょうすけ)

取引先銀行:三菱東京UFJ銀行

所属しているタレントは、15人から20人ほどです。

イベントサークルの幹部をしていて、その後に芸能プロダクションを起ち上げたようですね。

ゼロから起ち上げたわけではなく、サークルを利用してかわいい女性を集めて芸能事務所にしたということで資本金が1万円ということでノリで作ったような会社ですね。

今は、ホームページを参照してもメンテナンス中ということで魚拓でしか確認することができません。

MELMのホームページ(魚拓)はこちら

MELM事務所の場所は?

住所:東京都渋谷区渋谷1-10-2 志水ビル3F

まとめ

今回は、しゃぶしゃぶ鍋事件の犯人について書いてみました。

MELMという芸能プロダクションの社長のようですが、ひどい方ですよね。

広告