キンプリ平野紫耀さんがドッキリに仕掛けられましたね。

ダマされた大賞に出演されていたのですが、天然なことだけでなかく性格も素直でいい人すぎることがわかりました。

今回は、ダマされた大賞の平野紫耀さんについて書いてみます。

広告


 

平野紫耀がダマされた大賞に出演!

2018年12月30日に放送されたダマされた大賞2018にKING&Princeの平野紫耀さんが出演されていました。

2018年初頭にデビューして今年は、主演のドラマや曲もヒットしバラエティ番組でもよく見る顔になっていましたね。

また、2作連続で40万枚の売上を記録したり紅白も出場することが決定して乗りに乗っています。

ドッキリに仕掛けられるほどブレイクしたということで、2019年も活躍されることでしょうね。

ダマされた大賞では、福島県南会津郡にある下郷町(しもごうまち)の町ぐるみでダマすことになりましたね。

【ダマされた大賞】平野紫耀のダマされた町のロケ地は?

場所:福島県南会津郡下郷町大内宿

年間80万人が訪れる茅葺屋根の集落が並ぶ観光地です。

平野紫耀が天然すぎる!

天然キャラということでバラエティ番組に引っ張りだこの平野さんですが、今回のドッキリでもかなり天然キャラを爆発していましたね。

・漢字を間違える

・屋根が土ですね

・自分の意見は曲げない

広告


平野紫耀の性格は?いい人すぎる!

今回のドッキリで平野さんが本当に性格がいい人なんだなあと感じる場面が多数ありました。

天然だからしっかりしていないわけではなく、素直でやさしいということがわかりファンになった方もいるのではないかと思います。

今回は。ドッキリのエピソードもご紹介しますね。

【エピソード1】ねぎそばを一生懸命に食べていた

大内宿名物のねぎそばなんですが、本来ならネギをかじりながら食べるのが伝統なんですよね。

ただ、ドッキリでねぎそばのネギをストローのようにすすると伝えられていました。

実践してみると、すするだけでむせてしまうのですが、地元の人でもギブアップしたのに一生懸命頑張っている姿はかなり頑張りやさんだなあと感じてしまいますね。

仕掛ける側も可愛そうだと同情していますね。

【エピソード2】カヤ刈で対応がやさしい

平均年齢77歳の老人クラブの方が仕掛け人となって、カヤ刈中に口論のなるところを平野さんの人間性をためすというものでした。

うまく刈り取れない平野さんを怒るというのもでしたが、対応が素晴らしかったですね。

刈り取りができないようにカマの刃を丸くしていました。

仕掛ける側のおばあちゃんの演技力がすごかったことも見ていて感動しましたが、誤りにいこうと思う優しさはかっこよかったですね。

アイドルだから汚れるような仕事をやらないというわけではなく積極的でかっこいいですね。

【エピソード3】養殖場で人助け

ニジマスの養殖場で、釣り堀で脚立釣りがブレイクしているとなっているのですが脚立釣りをしていた一般の方(スタントマン)が急に倒れてくるというものでした。

平野さんのスタントマンの2人になった時にめまいでスタントマンが水に転落してしまいます。

驚いた平野さんは、迷うことなく水に飛び込んでいた姿は本当にやさしいですよね。

タレントだから、スタッフにまかせようとする人もいるでしょうが人名を一番に考えられる素直さって見習うものがありますね。

【エピソード4】病人の心配する姿がかっこいい

先程の養殖場のエピソードのあともかっこいいですよね。

平野さんはロケバスに、スタントマンは民家に一旦移動するのですが

ずぶ濡れになった衣装を着替えるためにロケバスで着替えている時に

あの人大丈夫かな?この着替え持っていった方がいいじゃないですかね?

と自分の着替えを差し出す提案をされていました。

本当に相手のことを心配していたのでしょうし、王子のような心の強さと優しさに惚れてしまいそうになりますね。

そこまで人を心配できることってすごいですし、ドッキリをなのに感動してしまいました。

広告


【動画】平野紫耀がいい人!

このエピソードを見て平野さんのファンになってしまいそうですし、かっこいいですね。

まとめ

今回は、ダマされた大賞に出演された平野紫耀さんについて書いてみました。

本当にいい人だなあと感じましたし、応援したくなりますね。

天然だということでしっかりしていないかと思いきや、人間として大切な素直さを学ばせていただきました。

広告