4月21日に世界国別対抗戦のフリーが放送されましたね。
前日のショートプログラムでは、83.51で7位スタートで悔しい思いをされていましたが、フリーでどうなるのか気になりますよね。
今回は、羽生結弦選手の世界国別対抗戦2017フリーの演技について書いていきます。

広告

羽生結弦が世界国別対抗戦2017フリーで使用していた曲

曲名:Hope & Legacy
作曲:久石譲

決定盤! フィギュアスケート・ベスト2016-2017 [ (クラシック) ]

価格:2,592円
(2017/4/21 22:23時点)

『View of Silence』と『Asian Dream Song』をあわせた作った新しい曲名のようですね。
前日行われたショートプログラムではプリンスの『Let’s Go Crazy』と雰囲気が異なりますが、『Hope & Legacy』も感動するような曲ですよね。

久石譲さんと言えば、やはりジブリ系の曲を担当されていていい曲が有名ですし、日本人でも一度は聞いたことがある曲も多いですよね。

今回のフリーで使われた曲も、もののけ姫のラストシーンの情景が浮かんでくるような感じで似ているなあと感じますし、羽生選手が演技の終盤に差し掛かった時など鳥肌が立つくらいざわざわしながら見ていましたね。

ちなみに、hopeは希望Legacyは遺産という意味ということなので、積み重ねてきた練習を希望にしてほしいというメッセージが込められていると思いますね。

羽生結弦 世界国別対抗戦 2017

羽生結弦が世界国別対抗戦2017フリーの得点は

技術点:106.93

構成点:93.56

合計:200.49

羽生結弦 世界国別対抗戦 2017

なんと200点を超えてきましたね!やはり、200点てすごいなあと感じるのは2位でも190点ですごい高得点だと思うのですが、190と200ってインパクトが全然違うと思うんですよね。

羽生結弦 世界国別対抗戦 2017

今回の羽生選手の演技では、4回転をかなり取り入れていたのが高得点に繋がったのだと思います。しかも、安定感抜群で着地もきれいでしたし、前日のショートの演技の悔しさとプレッシャーを力に変えて挑めたのだと思いますね。
今まで、3回転ですごいとされていたのに羽生選手の登場によって世界的にフィギュアのレベルがかなり上がりましたし、これからのフィギュアも楽しみです!

広告

羽生結弦のが世界国別対抗戦2017フリー動画

こちらが今回の演技動画になります。
技術も高いですし、音楽といい羽生選手のしなやかさと美しい4回転と見どころがたくさんありますよね。

羽生結弦 世界国別対抗戦 2017

羽生結弦のが世界国別対抗戦2017フリーインタビュー動画

前日のショートと悔しさとプレッシャーを跳ね除けて演技をしていたのが感動的ですし、演技後の羽生選手の生き生きした姿がかっこいいですね!

まとめ:羽生結弦の世界国別対抗戦2017フリー

今回は、4月21日に行われた羽生選手のフリー演技について書いてみました。前日のミスの悔しさを跳ね返してよく滑ってくれたという感じですし、感動しましたね。
次も期待しています!

羽生選手のショートプログラムの記事はこちら

広告