歌手のセリーヌ・ディオンさんが激ヤセした姿が話題になっていますね。

セリーヌ・ディオンさんと言えば、タイタニックや美女と野獣の主題歌を担当されたことで有名ですよね。

これまでは、そんな痩せているというような印象が無かったので驚きました。

そこで今回は、セリーヌ・ディオンさんがいつから痩せたのか見ていこうと思います。

広告


 

セリーヌ・ディオンが痩せた?いつ頃から?

2019年1月31日にセリーヌ・ディオンさんが激ヤセしたというニュースが出て驚きましたよね。

セリーヌ・ディオンさんは、1968年生まれの50歳です。

日本で同世代のタレントさんと言えば、

  • 天海祐希さん
  • 鈴木京香さん
  • 森口博子さん
  • 杉本彩さん

などがいますし

外国人タレントとしては、

  • ニコール・キッドマンさん
  • ハル・ベリーさん
  • リンダ・エヴァンジェリスタさん
  • ルーシー・リューさん

などがいますよね。

同世代タレントさんに比べてみると、見た目の印象からすると老け込んでいるようにも見えます。

セリーヌ・ディオンといえば、タイタニックや美女と野獣の曲を歌っていたという印象ですよね。

2018年6月に10年ぶりの来日で東京ドームでライブをされていましたね。

その時での印象では、痩せているとはいえ驚くほどでもありませんでした。

2018年6月から2019年2月までの約半年の間で一体何があったのでしょうか?

セリーヌ・ディオンの旦那さんは亡くなっていた?

セリーヌ・ディオンさんは、マネージャーでもあった旦那さんであるルネアンジェリルさんと結婚していました。

12歳に出会い、19歳に恋に落ちたのですが2016年1月にガンの闘病後に他界されていますね。

セリーヌさんの才能に確信を感じたルネさんは、アルバムの制作費を捻出するために自宅を抵当に出したりすべてセリーヌさんに捧げてきたこともあって、今のセリーヌさんがあります。

セリーヌさんが12歳の頃に、ルネさんが38歳で26歳ほど年の差があったのですが35年間も連れ添ってきた旦那さんが亡くなったことは悲しかったのかもしれませんね。

1998年頃にルネさんの食道がんが見つかってからは、夫婦で長い闘病生活が始まりツアーなども延期することもあったようです。

2014年には、治療に専念するためにセリーヌさんの無期限活動休止があったものの2015年3月に仕事に復帰することになります。

ルネさんは、2016年1月に亡くなるのですが亡き夫の銅製レプリカを作りコンサート前などに幸運を祈るために化粧室にいつも置いているようですね。

広告


セリーヌ・ディオンが激ヤセした理由は?病気や拒食症?

セリーヌ・ディオンさんの痩せすぎたスタイルに驚いた方も多くいると思います。

「私は自分のファッションが好きだから、この体型批判について話したくないわ。邪魔しないで。それに写真も撮らないで」

「あなたがこのファッションを好きなら、私はそこにいるわ。もしあなたが嫌いだとしたら、ただ放っておいて」

引用元:Yahooニュース

もしこれが、いいと思っているようなら何かしら病気や拒食症を疑いたくなりますね。

他人がファッションのことに介入するものではないかもしれませんが、健康面で見た時に心配になりますよね。

IKKOさんも、年齢を重ねていくなあ痩せるよりも太った太った方がいいということを話されていたこともあります。

痩せ過ぎてシワが増えてしまったことで70歳に見えてしまうし、免疫力も低下してしまうかもしれません。

また、世界的にも有名な方なのでファンの方も多くいるわけですし、ファンも無理なダイエットしてしまうかもしれませんし心配になりますね。

【画像】セリーヌ・ディオンの激ヤセ前と後を比較

まとめ

今回は、セリーヌ・ディオンさんが激ヤセしたことについて書いてみました。

もしかすると、旦那さんが亡くなったことで精神的な支えが無くなったからなのかもしれませんし拒食症や病気なのかもしれませんね。

同世代と比較すると年齢が同じとは思えないほどですし、健康面で心配になりますね。

広告