セブンイレブンでもネット上に上げられた動画が問題となっています。

おでんを口に含んだまま容器に戻したりしていますね。

くら寿司でも賠償金ことがすごく問題となっていましたし、セブンイレブンだともっとすごそうですよね。

広告


 

セブンイレブンでおでん動画が炎上!

2019年2月9日にセブンイレブンの制服を来た店員さんの動画炎上しています。

おでんのトレイから白滝を取り出し、口の中に入れたあと容器に戻すという内容です。

くら寿司やビッグエコーに続き、店員さんによる炎上動画が話題になっているのにすごいですよね。

【動画】セブンイレブン店員さんがおでん戻しで炎上

セブンイレブンでおでん動画の犯人は誰?

炎上したセブンイレブンの犯人が特定されています。

顔出しやアカウント名(@t9a6i1g2a)や名札などの情報から特ても容易だったようですね。

動画は、彼のInstagramに上がっていた動画ですがアカウントは削除済みのようです。

広告


セブンイレブンでおでん動画が場所はどこ?

どうやら、セブンイレブン横浜高島台店のようです。

場所:横浜高島台店

住所:神奈川県横浜市神奈川区高島台20−10

セブンイレブンの賠償金がすごそう

先日話題になっていた、くら寿司の動画炎上で賠償金のことが発表されていましたね。

くら寿司を運営するくらコーポレーションの株価が大暴落し、27億円の機会損失を与えてしまったようです。

これを受けて、くら寿司はアルバイト店員に対し解雇だけでなく損害賠償を求める見込みとなっていましたね。

アルバイトをしているわけですから、個人で払う金額では到底払えないレベルになると思われています。

くら寿司は、全国に510店舗ほど展開して27億円ということなので

セブンイレブンですともっと高そうですよね。

セブンイレブンの国内店舗数2019年1月現在で20733店舗となっており、世界も合わせると67480店舗にもなります。

この動画を受けて、全店舗に打撃を与えたとしたら億単位ではすまないかもしれませんね。

特定の店舗だけの炎上ですし、極端に利用者が少なくなるとは思えません。

少なからず、お客さんは悪い印象をもってしまうので違う店舗を利用されると感じます。

これからどうなる?

当然、アルバイトはクビになるでしょうがそれ以上に就職や大学も辞めることになるでしょうね。

アルバイトをしながら大学に通っているわけですから、その後はどうしようもないでしょう。

実行犯だけでなく、撮影した方もクビでしょうし、家族にも迷惑がかけてしまいますよね。

ですが、この事件をきっかけに公正してほしいですし、こういう方がいるから気をつけないといけないと働く側も気が引き締まりますよね。

まとめ

今回は、セブンイレブンで炎上した動画について書いてみました。

犯人は学生さんということで、今後の人生に影響がでるでしょうね。

ただ、この事件をみて働く側も気持ちが引き締まりますし、教訓にさせて頂きたいと思います。

広告