水泳の池江璃花子さんが2019年2月12日に白血病であることをTwitterで発表されました。

オーストラリアから緊急帰国されたということで心配の声が上がっています。

果たして原因はなんだったのでしょうか?

また、Twitterでは励ましの声がつぶやかれていたの反応をまとめてみます。

広告


 

池江璃花子が白血病を発表

2019年2月12日日に、池江璃花子さんがTwitterで白血病を患っていることを発表されました。

体調不良でオーストラリアから緊急帰国されていて、「自分でも未だに信じられず、混乱している」とつぶやいていましたね。

 

 

池江璃花子が体調不良の原因は?

1月13日に都内で行われた三菱養和スプリントで、100メートルのバタフライがあ1分00秒41だったそうで自己ベストの56秒08にかなり差が出ていました。

レース後に自分でもびっくりするほどタイムが遅くなっていることや、体のだるさでだいぶ疲れが溜まっているのを感じていたようですね。

2018年12月17日に更新されたInstagramにはオーストラリアでグランドキャニオンで撮影された写真がありましたし

2018年12月31日には、紅白歌合戦の審査員をされていましたね。

高地合宿での疲れや日本と海外との行き来などで疲れが溜まっていたのかもしれません。

高地合宿での最後は、体調を崩し練習を1度休んで1~2kgも痩せていたことも明かされています。

ただ、体調不良だったというのは疲れからではなく白血病であったということがわかり驚きましたね。

 

広告


池江璃花子の白血病でツイッターの反応は?

ツイッターでは、渡辺謙さんを始め様々な俳優さんからエールの声が届いているようです。

渡辺謙さんも1989年に同じ病気を経験していたため、経験者の声から勇気をもらえたのではないかと感じます。

今の医療技術で、白血病から復活した方も増えているため打ち勝ってほしいですよね!

まとめ

今回は、池江璃花子さんの白血病発表について書いてみました。

今の医療だと白血病は治っているかたもいますし、応援のメッセージが熱くて感動しますね。

心配ですが、治療頑張って欲しいですね。

広告