「半分青い」や「3年A組」などの人気作品に出演されている永野芽郁さん

実は、子役の時からドラマや映画に出演されたんですよね。

ちびまる子ちゃんに出演されていたというウワサがありますが

  • 出演していないのにどうして、そんなウワサが広まったのか?
  • 子役時代に出演していた作品

について調査してみたいと思います。

広告


 

永野芽郁はちびまる子ちゃんに出演していない?

朝ドラ「半分青い」で注目された永野芽郁さん

小学3年生(2008年)のときに、吉祥寺のサンロードで買い物をしている時にスカウトされたことがきっかけとなり芸能界入りされています。

ちびまる子ちゃんの実写に出演されているのか調べてみると、3度ドラマ化されていますね。

主人公のさくらももこ役となったのは、森迫永依、伊藤綺夏、信太真妃の3人です。

  • 1代目:森迫永依(2006年4月~2006年10月)
  • 2代目:伊藤綺夏(2007年4月~2008年2月)
  • 3代目:信太真妃(2013年10月)

永野芽郁さんは、いずれの作品にも出演されていません

スカウトされたのが小学3年生でしたし、むしろ視聴者側だったわけです。

さくらももこ役以外の友達役で出演されたわけでもないんですよね。

ということは、永野芽郁さんがちびまる子ちゃんの役をしていた3人の誰かに似ているのではないかということなのかもしれませんよね。

画像を比較してみましょう。

あえて似ているとしたら森迫永依さんかもしれませんね。

ネットの反応を見て見た所

森迫永依さんと永野芽郁さんが似ている

という書き込みもあります!

ドラマを見ていた方が、ごっちゃになることが多いみたいですが、

永野芽郁さんはちびまる子ちゃんを演じていないですね

永野芽郁が子役時代に出演していた作品は?

永野芽郁さんが子役デビューした作品は、ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトルという水野美紀さんが主演のアクション映画です。

2009年公開の映画なのですが、当時10歳だったということで小学4年生です。

この作品に出演後、2010年にファッション誌「ニコ☆プチ」や「nicola」でモデルをされていますね。

kazekaze

子役としては地味な服も多い中で、かわいい服を着ている姿は更に素敵です。

モデルとしてだけでなく2010年頃からは、他のドラマや映画でも出演する機会が増えてきています。

  • ハガネの女(2010年)
  • ゼブラーマン(2010年)
  • るろうに剣心(2012年)
  • 本当あった怖い話(2011年)

純粋な女の子や、幕末の日本に生きる女の子までさまざまな役柄を演じています。

笑顔であったり、どこか闇を感じるような演技だったりと役者としても成長されていっていますよね。

広告


【画像】永野芽郁の子役時代がかわいい

サンロードでスカウトされたということなので、それだけオーラがあったのか気になりますよね。

子役時代に出演された作品などを探してみた所、これはスカウトしたくなるなあと感じます。

目がキラキラしていて素直そうですし、大きくなったら絶対美人になりそうな感じがしますよね。

【動画】永野芽郁の子役時代

永野芽郁さんの子役時代の映像が残っていたのでご紹介しますね。

まとめ

今回は、永野芽郁さんについて書いてみました。

子役時代にちびまる子ちゃんを演じていたようなウワサがありますがデマでしたね。

ですが、子役時代からかわいいですしこれからも活躍されていくでしょうね。

広告