2019年2月19日に堀ちえみさんがブログで口腔がんステージ4であることを告白しました。

テレビ出演された際に、前兆らしき姿もあったようですが本当なのでしょうか?

今回は、堀ちえみのガンについて起きていた前兆について書いてみますね。

広告


 

堀ちえみさんが口腔がんの前兆があった?

2019年2月19日に堀ちえみさんが自身のブログで口腔がんステージ4であることを告白していました。

どうやら、1年前からブログでも「口内炎」として治療していたらしく、歯科医に相談していたそうですね。

口の中に出来ていたということで、塗り薬やレーザーで焼いたりして対応していたのですが、次第に痛みが増して寝られないほどだったことなんです。

堀ちえみさんは、リウマチの治療を2016年から治療をしていたんですよね。

リウマチは体の免疫が落ちてしまうため、口内炎が副作用だと思い発見が遅れてしまったのかもしれません。

堀ちえみさんの顔や目がボコボコ腫れていた?

2018年1月15日に放送されたヒルナンデスでは、堀ちえみさんの顔がボコボコして腫れているということが話題になっていました。

リウマチの薬の影響からなのか、心配になるレベルでしたよね。

疲れた時にでるクマというレベルではなく何か注入したのではないかと言われていましたが、この頃からガンの前兆があったのかもしれません。

堀ちえみさんが激ヤセしていた?

2019年2月11日に更新されたブログで堀ちえみさんが激ヤセしている画像がアップされていました。

先程のむくんだような表情ではなく、ガンの影響で食事を取れていなかったのか痩せてしまった画像があって驚きましたね。

2019年2月1日には10日ほどで3kg以上も体重が減少していたようですし、体力が落ちてしまうのが心配になります。

画像引用元:出かけて来ます(Ameblo)

堀ちえみさんの受ける手術は?

2019年2月19日に入院し、22日に手術を受けるようです。

下の半分を切除する半側切除(はんそくせつじょ)や首のリンパに転移した腫瘍も摘出するようで最大で12時間以上になるようですね。

半側切除の場合は、日常会話や飲み込むことに関しては問題なく行えるようです。

今後は、体調の良い時にブログを更新するとのことで「私は負けない!」と治療に専念されるようですし頑張って欲しいですね。

まとめ

今回は、堀ちえみさんについて書いてみました。

2016年からリウマチの手術を受けていたようですが、ガンが見つかる前から顔に前兆があったようですね。

手術も12時間という長い時間ですが頑張って欲しいですね。

広告