3年A組やあさひなぐ、チアダンなどで活躍されている女優の富田望生(とみたみう)さん。

ぽっちゃりした女優さんというイメージがありますが、実は昔痩せていた頃の写真があるようです。

  • 富田望生さんはどんな人?
  • 富田望生さんが太った理由がすごい!体重はいくら?
  • 富田望生さんが痩せていた画像

についてまとめてみますね。

広告


 

富田望生さんはどんな人?

名前:富田望生(とみたみう)

生年月日:2000年2月25日

出身:152cm

出身:福島県いわき市

趣味:映画鑑賞

特技:ピアノ、クラリネット、パーカッション

出典:twitter

富田望生さんは、小学3年生からピアノを始め将来ピアノの先生になりたかったようです。

しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災が転機となり東京に転居することになり都内の中学校に通うことになります。

女優になれたのは、母親が偶然見つけた「タレント募集」の広告を見て応募したところ見事オーディションに合格されたのだそうです。

デビュー作となったのは、2015年に公開された宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」で浅井松子役を演じていますね。

クラスに一人くらいいたぽっちゃりしている脇役のような存在ですが、この役になるために体重を増やしたとようです。

その後、映画「SUNNY(サニー)」や「あさひなぐ」「3年A組」などの学生ドラマで、印象に残る脇役を多く演じるようになりますね。

kazekaze

富田望生さんがいることによって、学生ドラマにリアル感が増しますよね。

実は、富田望生さんが目指しているのが樹木希林さんなんです。

主演もできるけど存在感のある名脇役ができることが理想なのだそうですね。

3年A組では、柔道部に所属する怪力女という役を演じているのですが、まさに存在感ある脇役だと感じますね。

富田望生さんが太った理由がすごい!体重はいくら?

ぽっちゃりしているイメージしかないと思いますが、実は昔痩せていたことがわかりました。

2015年公開の「ソロモンの偽証」のオーディションに合格した富田望生さんは監督から

2ヶ月間で20kg太ってください!」と言われたようです。

当時は、15歳で中学生で思春期真っ只中だったわけですよね。

kazekaze

きっと、太ることへの葛藤があったのではないかと思いますが、その時の決断が数々のドラマに出演することになるとは思わなかったでしょうね。

同じような雰囲気のタレントさんと言えば、柳原可奈子さんが該当すると思います。

柳原可奈子さんの身長153cmということで、富田望生さんが身長152cmということでだいたい同じくらいですよね。

柳原可奈子さんも最近痩せられたプロフィールでは65kg(2017年)となっていますね。

富田望生さんのプロフィールには体重の記載がありませんが、65kgくらいか少ないくらいになると思います。

広告


富田望生さんが痩せていた画像

富田望生さんは、ずっと太っているということではなく昔痩せていることがわかりました。

13歳から15歳の比較画像がこちらです。

2月で20kg太れ!ということだったのですが、

さすがにそれは無理だったようですが15kgまで太ったということは、相当な努力をされたのだと思います。

とにかく食べるしか方法がなかったようですし、無我夢中で食べたのだそうですね。

「とにかく食べました。それしかなかったです。

撮影中でも様々な食事が用意されていて、監督が役名で『松子、食え』って命令するんです(笑)。

親戚が福島でお米屋さんを経営していて、東京でも地元の美味しいお米は食べられていました。

母も一生懸命、料理を作ってくれたんです。

特に野菜の煮物が大好きですね。

そして最後は、お餅と団子が太ることを学びました

特に夜、寝る前に食べると確実に太ります。

それでも20キロは無理でした。最終的には15キロのプラスで終わったんです」

引用元:デイリー新潮

【動画】富田望生の演技や歌がうまい

2019年2月20日にドラマの宣伝で出演されたスッキリで歌を披露されていました。

すご上手で驚きましたね。

まとめ

今回は、女優の富田望生さんについて書いてみました。

元々は痩せていたということなので、役作りのために努力する頑張りやさんだということがわかりましたね。

愛されていくキャラクターだと感じますし、応援したいですね。

広告