益若つばさのメイクが白すぎて怖い?顔が不自然すぎる?画像比較

顔が変わったとウワサされている益若つばささん。

モデルとして人気となりバラエティ番組にも引っ張りだこですよね。

VS嵐に出演された際に

  • 白すぎて怖い
  • 顔が不自然すぎる

と話題になっていたそうですが、本当なのでしょうか?

今回は、益若つばささんの現在の画像と昔の画像で比較してみますね。

広告

益若つばさがVS嵐に出演

2019年2月21日に放送されたVS嵐にモデルの益若つばささんが出演されていました。

益若つばささんは、翔んで埼玉という映画のでGACKTさん演じる隠れ埼玉県人である麻美麗(あさみれい)の家政婦おかよを演じているということ番宣で参加されていました。

益若つばささん自身も埼玉県越谷市出身のため、埼玉をディスっているいる内容の作品なのですが全力でやっていた楽しかったと話されていますね。

 

益若つばさのメイクが白すぎて怖い?

VS嵐に出演した際に顔が白すぎるということで話題になっていました。

翔んで埼玉の番宣で出演されたということで、役作りではないかと思い確認してみました。

Twitterで「翔んで埼玉」の公式サイトを覗いてみると益若つばささんの埼玉ポーズをされている画像を見つけることができました。

魔夜峰央(まやみねお)さんが原作の作品は、独特の不気味さがあるため映画用にしているメイクなのかもしれませんね。

広告

益若つばさの顔が不自然すぎる。反応まとめ

目元に注目してみると、膨らんでいるようにも見えますよね。

ちょっと前に比べると、目元のメイクが変わっていると思います。

VS嵐で対決するため、厚塗りの化粧なのかもしれませんし、映画の撮影で疲れているのかもしれませんね。

ネットの反応を見てみると

 

まとめ

今回は、益若つばささんについて書いてみました。

VS嵐に出演された際に、顔が変わったと話題になっていました。

おそらく、映画の番宣のためのメイクだと思いますね。

広告