【笑ってはいけない】覆面しばき隊の中の人は誰?裏話は?

ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズが面白いですよね。

毎度おなじみにブラックアーミー(覆面しばき隊)の中の人が誰なのか気になりますよね。

実は、若手のお笑いコンビEXITであることが判明しました。

広告

笑ってはいけないの覆面しばき隊の中の人は誰?

2019年2月21日に放送されたダウンタウンDXで長年に渡ってわからなかった謎が判明しました。

年末に放送されている笑ってはいけないシリーズの覆面しばき隊の中の人が誰なのかということがわかりましたね。

どうやら、若手のお笑い芸人さんが担当されているということなんですよね。

ダウンタウンDXに出演されていたEXITという芸人コンビの兼近が告白されていました。

EXIT(イグジット)とは?

結成日:2017年12月22日

メンバー:りんたろー。、兼近大樹

2017年のM1グランプリではいきなり3回戦まで進出されているようです。

その頃は、SCANDALというコンビ名だったのですが2017年から現在のEXITに変更しています。

広告

りんたろー。のプロフィール

名前:りんたろー。

本名:中島臨太郎(なかじまりんたろう)

生年月日:1986年3月6日

身長:180cm

体重:85kg

出身:静岡県浜松市

兼近大樹のプロフィール

名前:兼近大樹(かねちかだいき)

生年月日:1991年5月11日

身長:172cm

体重:62kg

血液型:O型

笑ってはいけないの覆面しばき隊の裏話

笑ってはいけないの裏方であるしばき隊って大事な存在ですよね。

どうやら、お尻をしばくだけの仕事とはいえ裏方の仕事ならではの悩みなどがあるようです。

しばき隊も笑いなるように、いい音で叩かなければならないので結構振りかぶって鳴らしていますよね。

シリーズを見ていくと、一人あたり100回くらい叩かなければならないですし交代でもかなり臨機応変に対応しなければならないですよね。

また、叩いた後は走って戻らなければならないみたいで思った以上に体力を使います。

どうやら、廊下でメンバーが待機しているようでうまく音がなった時は、ハイタッチで迎えるらしいですね。

見えないところで、喜んでいるというエピソードを聞いてしまうと連帯感がうまれそうで楽しそうな気もしてきます。

また、時にはミスしてコケてしまうハプニングもあるようです。

メインのキャストよりも、アーミーの方が注目されてしまうということは後で怒られているのかもしれません。

広告

【動画】しばき隊のミス映像

まとめ

今回は、笑ってはいけないシリーズのしばき隊について書いてみました。

ダウンタウンDXで中の人が明らかになりましたね。

裏方の仕事とはいえ、それぞれの物語があると思うと裏でどんなドラマがあるのかも放送してほしいですね。

広告