小芝風花の関西弁やメガネ姿がかわいい!トクサツガガガの熱演がすごい

連続ドラマ「トクサツガガガ」に出演されている小芝風花さん。

スタイルや顔もかわいいのですが、関西弁やメガネ姿についてもかわいいということで話題になっています。

今回は、小芝風花さんのメガネ姿や関西弁についてまとめてみます。

広告

小芝風花のプロフィール

名前:小芝風花(こしばふうか)

生年月日:1997年4月16日

出身:大阪府堺市

身長:156cm

血液型:A型

特技:フィギュアスケート

事務所:オスカープロモーション

よく、芸名だと言われるようですが、本名で活動されています。

名前の由来は、辛いことがあった時に世間の冷たい風に吹かれても野に咲く花のようにしっかり根を張って生きてほしいということからお母さんが付けてくれたようです。

2014年に公開された映画「魔女の宅急便」で主演のキキ役で注目されています。

また、特技がフィギュアスケートということで小中学生の時には8位に入賞するほどの腕前なんですよね。

年間で330日練習を1日5時間から7時間小学生3年生から5年間も練習していたようです。

広告

小芝風花のメガネ姿がかわいい

小芝風花さんは、メガネ姿をインスタなどで披露されているのですがかわいいんですよね。

また、ドラマやバラエティ番組でも掛けている姿を披露されているのですが、知的に見えますしすごい似合ってるんですよね。

小芝風花のメガネ姿:脱力タイムズ

小芝風花のメガネ姿:下剋上受験

小芝風花の関西弁がかわいい

トクサツガガガでは、熱演を披露されていましたね。

かわいい顔からは、びっくりするほど感情が入った演技にフリーズしてしまいました。

また、ラジオ「Slow Wind」でも素の小芝風花さんのトークを聞くことができるんですよね。

時折話す、関西弁がかわいいですし声に癒やされてしまいますね。

まとめ

今回は、小芝風花さんについて書いてみました。

眼鏡姿や関西弁などかわいいポイントがたくさんありますよね。

これからも活躍されてほしいですね。

広告