昨年、関ジャニ∞を脱退した渋谷すばるさん。

2019年2月28日にオフィシャルサイトを開設したと話題になっています。

海外を拠点に活動をすることにしたのですが、果たして一体どこにいるのでしょうか?

タイやバンコクではないかと言われる理由や動画について書いてみますね。

広告


 

渋谷すばるさんがオフィシャルサイトを開設

2019年2月28日に、渋谷すばるさんが「ご無沙汰しております」のメッセージとともにオフィシャルサイトを開設していました。

どうやら、このサイトのwhois情報によると2018年11月22日に作ったことが明らかになりました。

オフィシャルには、渋谷すばるさんが列車に揺られている様子やどこかの村を歩いている様子がアップされていましたね。

自由に元気に過ごしている表情をされていることに安心したファンも多かったと思います。

渋谷すばるのオフィシャルサイト

渋谷すばるさんは海外のどこにいる?

オフィシャルサイトにアップされていた風景から、どうやらアジア系の国の雰囲気だということがわかります。

人生の残り半分をすべて自分自身の責任下で海外で音楽を学んで追求していきたいということを話されていましたが、アメリカなどではなかったようです。

動画では、空港やセブンイレブン、電車、民族の楽器を演奏する風景などが映されています。

Twitterなどの情報から、映っていた空港がタイのバンコク、カンボジアではないかとウワサされています。

広告


渋谷すばるさんがタイのバンコクにいる可能性が高い?

タイのバンコクにあるドンムアン空港であるということがつぶやかれています。

また、動画で映っている楽器がカンボジアの「ロニアット・アエック」という木琴ではないかと言われていますね。

この楽器について調べてみると、どうやらプノンペンの王宮という場所ではないかと特定することができます。

すると、バンコクのドンムアン空港からプノンペン王宮までを電車とトゥクトゥクという車を使って移動したということなのでしょう。

ドンムアン空港からプノンペン王宮までは、距離にして620kmほどあるようです。

1日で行ける距離ではありますが、ゆっくりと2、3日かけて向かったのかもしれません。

電車の中でギターを持ち歩いているところを見ると、現地で弾き語りなどで生計を立てるような感じなのかもしれませんね。

渋谷すばるさんが行っている場所は?

まとめ

今回は、渋谷すばるさんについて書いてみました。

どうやら、アメリカではなくタイやカンボジアなどのアジアで活動をされるようですね。

現地に、少ない荷物で行かれているのですが今後の活動などもどうなるのか気になりますし、次の動画のアップを待ちたいと思います。

広告