Mattの顔が変わりすぎて怖い!マネキンやサンダーバードみたい?

桑田真澄さんの息子でバラエティ番組にも多数出演するMattさん。

これまでも整形したことで話題になっていたのですが、最新の写真が変わりすぎて怖いと話題になっています。

どうやら、マネキンサンダーバードみたいだと言われていますが本当なのでしょうか?

そこで今回は、Mattさんの最新画像やMattさんの整形前から現在に至るまでの顔の変化についてまとめてみますね。

Mattさんの顔が変わりすぎて怖い

Mattさんは、Instagramをされているのですがかなり写真に違和感があることで話題になっています。

加工アプリなどで編集していることもありえそうですが、あまりにも人間離れ過ぎた姿に恐怖を感じてしまいます。

肌のメンテナンスのために皮膚科へも通われているようで、先生とも写真を取っているんですよね。

独特の、肌の感じはファンデーションによるもののようで本人も「ドール肌」を意識されているようです。

この投稿をInstagramで見る

M A T T(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿

まつげにもエクステを付けていたり、カラコン、ボイトレ、ホワイトニングなどもされているようですね。

美意識高くて驚きます。

一緒に度々ツーショットとなるしのぶ皮膚科の先生も加工なのかと思っていました。

てっきり、Mattさんのスマホで加工に巻き込まれて編集されてしまったのかと思いきや過去にも投稿されている投稿を見ると、Mattさんの加工によるものではなさそうですね。

Mattさんはマネキンに見える?

Mattさんへ変化について、マネキンに似ているという反応もあるようですね。

ドール肌と本人もおっしゃっているように、人形に近づけるように整形やメイクをされているのかもしれません。

中国の昔のマネキンという表現をされた方もいるようですが、確かに一致しているかもしれませんし近いものを感じます。

Mattさんはサンダーバードに見える?

以前からも言われていたことなのですが、サンダーバードのキャラクターに似ているかもしれませんね。

サンダーバードとは、1965年頃にイギリスで放送された人形の特撮劇なのですがMattさんがキャラクターに溶け込んでいたとしてもわからないかもしれません。

思っていたよりも似ていて驚かされます。

Mattの整形前の画像と比較

整形前から最近のMattさんの顔の変化についてまとめてみました。

テレビに登場した時は、かなり衝撃的でしたが、加工したわけでなく整形によって激変していますね。

美意識が高いのだろうと感じますし、ファンデーションや皮膚科に通うということをされているため肌を大切にする方なんだと感じました。

今後もどんどん変化されていくのだろうと感じますし、注目したいですね。

広告

【追記9/6】ブラックサンダーMATTのCMが面白い

2019年9月6日にMATTさん主演のCMが公開されました。

MATTさんが出演されたCMは「ブラックサンダーMATT」というキャラクターでお菓子のブラックサンダーを紹介するというものでした。

MATTさんは、音楽ややりたかったとのことで今回のCMに出られたことを前向きに捉えていました。

決め台詞は「イチ、ニ、サンダー!」とのことでした。

まとめ

今回は、Mattさんについて書いてみました。

変化がすごいですが、一体どこまで顔が変化していくのか気になりますね。

マネキンやサンダーバードと言われていますが、マイノリティだと感じますしとことん追求してほしいですね。