どん兵衛は5分でなく10分待ったほうがおいしいって本当?反応や口コミ反応?

日清食品のどん兵衛っておいしいですよね。

通常は5分待つだけの商品なのですが、10分待ったほうがおいしいというウワサがあります。

10分どん兵衛と言われているのですが果たして本当に美味しいのでしょうか?

今回は、10分どん兵衛についての口コミや反応についてまとめてみます。

広告

10分どん兵衛がおいしいらしい

どん兵衛を開発した日清食品なんですが、2019年2月28日に公式サイトで謝罪している内容に注目が集まっています。

おわび

日清食品は10分どん兵衛のことを

知りませんでした。

5分でお客様においしさを届ける

ということに縛られすぎていて

世の中の多様性を見抜けていなかったことを

深く反省しております

重ね重ねおわびするとともに

マキタスポーツさんに感謝申し上げます。

おかげさまで売れています。ありがとうございます。

引用元:日清食品

この文章を見ていると、どうやらマキタスポーツさんという芸人さんが2015年にラジオで「どん兵衛は10分待って食べるとおいしい」と発言したことが拡散されて話題になっていたようです。

広告

【動画】マキタスポーツの10分どん兵衛

どん兵衛は西と東で味が異なる

1976年8月に業界初のどんぶり型容器のデビューとして注目されていました。

味に関しては、西日本と東日本でつゆの味に違いがあったらしく、東日本の方が濃い口で作られていたようです。

実は、パッケージの裏にE(東)とW(西)がロゴマークにかかれているのですが、岐阜県と滋賀県を境に異なるようですね。

引用元:labaq.com

10分どん兵衛の口コミや反応は?

これまでは5分で食べるというのが常識でしたが10分待った方がいいとは驚きでした。

通常なら、麺が伸びてしまうため5分たったらすぐに食べるものだと思っていました。

即席麺ということで、早く食べるものだという考えも違うのかもしれません。

これまで、10分待つ即席麺はなかったと思いますし、本当においしいのかどうか反応を見てみてみましょう。

どうやら、おいしいという方もいますし、まずいという方もいるようなので好き嫌いがあるようです。

さすがに水分を取りすぎた麺ということもあって必ずしもおいしいということもなさそうですね。

また、食べている場所によってはどん兵衛が冷めてしまうことも起こるようです。

まとめ

今回は、10分どん兵衛について書いてみました。

反応や口コミを見てみた所、どっちの意見もあることがわかりました。

水分の多い麺ということで好き嫌いがわかれるようですし、試して見る価値もありそうですね。

広告