小池百合子都知事の態度が悪いとは?雨女のウワサは本当?

2019年3月3日に東京マラソンが行われました。

アスリートファーストを大切にしている小池百合子さんの態度が悪いというウワサがありますね。

また、東京マラソンでは雨が降っていましたが過去にも小池百合子都知事が参加したイベントが雨ということで雨女のウワサもあるのでまとめてみたいと思います。

広告


小池百合子のアスリートファーストとは?

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、日本陸上競技連盟がおこなる若手の強化選手の認定式で選手を1番に考える「アスリートファースト」を大切にすると強調されていました。

アスリート選手が競技に集中できるような環境のために、暴力やハラスメント、不正行為を撲滅、アンチ・ドーピングなどの活動なんですよね。

選手としては、一番に考えてくれるとうれしいですし、短期的な目線でなく長期的な目線で安全も考えてくれるということなのでしょう。

小池百合子の態度が悪いとは?

2018年3月3日に行われた東京マラソンの表彰式での小池百合子都知事の態度に関して、ネットでは「態度が悪い」とウワサされているようです。

どういうことかなのかと思い、動画などを拝見してみると「表彰式でポケットに手を入れている姿」が批判されているようですね。

実は、東京マラソンの天候が雨であったことから気温が6℃と会場が寒かったようで、ポケットに手を入れていたのだと感じます。

また、2時間4分48秒で優勝したエチオピアのビルハヌ・レゲセには雨が降っているのにも関わらず、傘もなかったということもあり更に批判的なコメントが多くなってしまったようですね。

確かに、アスリートファーストという割には選手をずぶ濡れにして自分たちだけ暖かそうな格好をしている姿を見ると、本当に選手を一番に考えているのか疑問に感じてしまいます。

眼の前で気づいて挙げられないとなると、オリンピックでも気づいて挙げられないかもしれませんよね。

広告


小池百合子の東京マラソン閉会式への反応は?

小池百合子が雨女のウワサは本当?

2019年の東京マラソンでは、雨が降ってしまっていますよね。

どうやら、小池百合子都知事が参加した過去のイベントでも雨が降っていることがたくさんあるようで雨女ではないかと言われています。

リオオリンピックの閉会式でも雨?

2016年8月21に行われたリオオリンピックの閉会式が行われました。

小池百合子都知事は、勝負の着物姿で登場されたのですがカッパや雨除けもすることなく五輪旗の引き継ぎを行われていましたね。

隅田川花火大会でも雨?

2017年7月29日に行われた第40回、隅田川花火大会へも小池百合子都知事が参加されていました。

ここでも青い着物で参加されていたのですが、雨が降っていたようですね。

もしかすると、着物で参加されると雨になる確率が高くなるのかもしれません。

まとめ

今回は、小池百合子都知事について書いてみました。

東京マラソンの表彰式では、態度についてネット上で指摘されていたようですね。

これまで参加されていたイベントでも雨が降っていたということから雨女のウワサもあるようです。

広告