【動画】ゴルフクラブの素振りで火花が出る原因は?過去にもあった?

山形県寒河江市の河川敷で枯れ葉が燃えた事件がありました。

ゴルフクラブとアスファルトが擦れたことがきっかけで火災になってしまったようですが、本当にそんなことがありえるのでしょうか?

そこで今回は、過去にもゴルフクラブで火花が出たことがあるのか?確認してみたいと思います。

ネット上では、北斗七星会の仕業ではないかと言われていますがどういう意味なのでしょうか?元ネタなどを探ってみます。

広告

ゴルフクラブの素振りで河川敷の枯れ葉に引火した事件

2019年3月3日午後2時半に山形県寒河江市の河川敷に枯れ葉が燃えるという事件が発生しました。

およそ1300平方メートルが燃えたということで驚きましたね。

幸いなことにけが人がいなかったということなのでよかったですね。

どうやら、近くにいた83歳の男性がアスファルトでゴルフクラブの素振りをしていたところ枯れ葉に引火してしまったようですね。

まさかゴルフクラブから火花が出るなんて思っていなかっただろうし、この事件をみてゴルフクラブから本当に引火するのか気になった方も多いと思いますね。

中には、タバコの不始末や火をつけたのではないかと疑っている方もいるようですが、実は過去にも引火した映像もあるんですよね。

【動画】ゴルフクラブの素振りで火花が出るの?過去にあった?

実は、過去にもゴルフ場や練習場で火花が出たことが確認されています。

決して、アスファルトの上だから起きるというわけではなく、人工芝の上でも火花が発生することが確認されています。

ゴルフクラブから火花が出る原因は?素材に関係する?

どうして、ゴルフクラブから火花が出るのでしょうか?

原因を調べてみると、ゴルフクラブの素材が関係していることが判明しました。

ゴルフクラブのパーツから説明しますね。

ゴルフクラブには、大きく3つのパーツから作られています。

  • ①グリップ:持つところ
  • ②シャフト:グリップとヘッドをつなぐところ
  • ③クラブヘッド:ボールを打つところ
画像引用元:rere.jp

火花が起こったのはこの、クラブヘッドの部分になりますよね。

クラブヘッドの素材には、軟鉄、ステンレス製、チタン製、アルミニウム、タングステン製など存在します。

クラブの種類によって使用している素材もことなり、軟鉄といっても「S25C」や「S20C」など細かく成分も記載されているようですね。

ヘッドの素材としては、チタンかステンレスが主流のようでチタン製の方が、軽くて高性能ということで値段も高くなってしまうようです。

kazekaze

シャフトをカーボンにしたりとこだわりも出てくるようですね

今回、火花がゴルフクラブから火花が起こってしまったというのは、素材が関係することがわかりました。

カリフォルニア大学アーバイン校が2014年にゴルフクラブを使った事件をし、火災が発生する可能性があると発表しています。

実験では、ハイスピードカメラによる映像も残されています。

カリフォルニア大学アーバイン校の研究チームが、チタンヘッドのゴルフクラブを振った際に高温の火花が発生し、それによって火災が発生する可能性があることを実験で明らかにしたそうだ

引用元:science.srad.jp

【動画】ハイスピードカメラによる火花検証

ゴルフクラブから火花が出ないようにする対策は?

火花がでないようにする対策方法なんですが、探してみるとゴルフクラブのソール(クラブの底)が砂などで汚れていることや地面を叩いてしまうダフリが合わさって出ることが多いようです。

チタン製だけではなく、ステンレスでも火花が出るという情報もあります。

また、バンカーショットなどでも多く見られるという情報も踏まえるといかにダフリをしないようにするかを意識するしかなさそうですね。

ゴルフクラブ素振り事件は北斗七星会の仕業とは?

過去にも、チタンで実験結果まで発表されているため山形の火花事件がタバコの不始末や放火などではなく、本当のことだということがわかりましたね。

また、この事件を見て「北斗七星会の仕業ではないか」ということがウワサされていました。

もしや、裏の組織なのかと思いきや、1987年に放送された安永亜衣主演のドラマ「プロゴルファー祈子」にある組織の名前のようですね。

織田裕二さんや松居直美さんも共演されていたドラマのようです。

元ネタを確認してみたところ、火のついたゴルフボールを打ち込んで大暴れするというシーンがあったようです。

動画を探してみたところ、発見することができましたが、事件でこういうことは起きていなかったと思いますよ。

広告

【動画】北斗七星会の仕業の元ネタ

まとめ

今回は、ゴルフクラブによる発火事件について書いてみました。

どうやら、ゴルフクラブの素材が関係していたことがわかりましたね。

過去にも火花が出ることが確認されていますし、ゴルフをする時は注意が必要ですね。

広告