山本あすかは中学生じゃない?正体は元記者・アナウンサーの疑いも。

自称中学生(14歳)の山本あすかさんが署名サイト「Change.org」で署名を集めていましたね。

どうやら、中学生ではないのではないかと疑われています。

ネットの情報では、正体が元記者・アナウンサーうたうたいとえかきのははではないかと言われていますがいったいどういうことなのでしょうか?

広告

菅長官の「あなたに答える必要はありません」発言

2019年2月26日の定例会議で菅義偉官房長官が東京新聞・望月衣塑子記者に対して「あなたに答える必要はありません」と発言したことが問題となっていました。

どうやら特定の記者に対して質問を制限するようなことが行われていたのではないかと言われています。

記者会見でも2回ほど妨害され「簡潔にお願いします」と注意されたようです。

これは、東京新聞の望月さんに対する嫌がらせではないかと言われ指摘されています。

この自体に山本あすかという自称中学2年生が「Change.org」を使って署名活動をしたことが話題になっています。

【動画】あなたに答える必要はありません

あなたに答える必要はありません発言の動画リンクはこちら(発言は9:58)

山本あすかとは?

東京都に住む中学2年生の女子生徒(14歳)で、誹謗中傷や嫌がらせを恐れから山本あすかという仮名で活動されています。

署名活動は2019年2月に開始し2月28日にまでに1万7000人を超える賛同を頂いたようで話題になっていますね。

山本あすかのChange.orgはこちら

中学生なのにすごいと思った方もいると思いますし勇気ある行動に署名する方もいたと思います。

どうやら、「中学生は無理しないでよ」など優しいDMをくれた人もいて称賛の声も上がっているようです。

FacebookやTwitter(@Asuka08131)を通し呼びかけているのはすごいですよね。

しかし、実はこの山本あすかさんが中学生ではないのではないという疑惑も上がっています。

山本あすか中学生ではない?なりすまし?

実はプラットフォームとして使用している「Change.org」は16歳以上でなければ利用することができないんです。

母親に手伝ってもらったということが書き込まれていたようですが、母親のアカウントで作ったとしてもアウトのようですし、そもそもの名義が山本あすかさんということで完全に違反となっています。

Change.orgのプラットフォームを使用できるのは16歳以上です。 16歳未満のお子さんはご自分ではアカウントを設定できませんが、関心分野に関するキャンペーンをご両親または保護者の方に作成してもらうよう依頼することを推奨しています。 ユーザーがアカウントを作成したものの16歳未満であることが発覚した場合、弊社はユーザーのアカウントを停止します。

引用元:Change.orgの利用規約

Twitterでこのことを指摘したアカウントは次々とブロックされている自体となっているようです。

山本あすかがTwitterを使っている時間がおかしい

また、14歳の中学生ということなのにTwitterで投稿している時間もおかしいんですよね。

山本あすかのTwitterへの分析結果

山本あすかさんのTwitterがどの時間につぶやかれているかデータとして残っているのですが、学生なのに日中の8時から15時までの間にipadからつぶやかれていることがわかりました。

そんなことができる中学生ってなかなかいないですし、期末テストの真っ最中ではないでしょうか?

広告

山本あすかのツイートで使う言葉がおかしい

山本あすかさんのアカウントで使われている言葉が中学生にしてはおかしいと話題になっています。

子どもたちの未来と発言されているのですが、もし現役の中学生だとしたら子どもたちというより私達という表現の方が妥当ですよね。

また、記者会幹事者(かんじしゃ)と使っていますが相当頭がいい中学生なのかもしれませんがせめて学級委員などと使っていた方がまだかわいいかもしれません。

この事実から中学生ではなさそうだと感じましたし、投票してくれた方も中学生だということで票を入れたとしたらかわいそうです。

山本あすかが”うたうたいとえかきのはは”である理由は?

どうやら、山本あすかさんは中学生を装った大人ではないかと言われていますね。

実は、山本あすかさんについては”うたうたいとえかきのはは“というTwitterのアカウント(@bewizyou1)ではないかと言われています。

うたうたいとかきのはは元記者・アナウンサーで2児の母なんですよね。

どうして、山本あすかさんなのかとわかったかというと、山本あすかさんがアカウントにしている犬が”うたうたいとえかきのはは“さんが飼っている犬種と同じであることが指摘されていたからです。

そのことを受けてか、うたうたいとえかきのははさんのTwitterは鍵が掛かってしまい、アメブロも削除されています。

また、2人の電話番号のコードの末尾が一致していいるんですよね。

また、山本あすかさんがアカウントを作った初期の段階からお互いにフォローしていたということもあり、2つのアカウントの持ち主が一致しているのではないかと言われていますね。

つまり山本あすかさんの中身は、元記者・アナウンサーということになります。

【追記】山本あすかの正体は?

山本あすかさんが元記者・アナウンサーではないかということになりますよね。

実は、彼女の正体ではないかといわれている”うたうたいとえかきのはは“さんなんですが、TwitterのIDが「@bewizyou1」となっています。

IDを調べてみると「Be wiz You(ビジュー)」という会社が存在することがわかり、公式HPに山本真子代表であることがわかります。

Be wiz Youの公式サイトはこちら

Be wiz Youのインタビュー記事によると山本真子さんは旧姓榎木丸真子(えのきまるまさこ)であることがわかりました。

2011年にインタビューされた記事によると、2人のお子さんがおり当時小学4年生の長女と小学1年生の次女がいることがわかっています。

Be wiz Youへのインタビュー記事1はこちら

Be wiz Youへのインタビュー記事2はこちら

山本あすかへの反応は?

まとめ

今回は、山本あすかさんについて書いてみました。

どうやら中学生と偽って、署名を集めていたのではないかと言われています。

望月衣塑子さんを支援するために立ち上がったと見せかけて、望月衣塑子さんの近辺の方々がアカウントを作っていたのかもしれませんね。

広告