ダンカンはイチロー引退便乗で炎上商法?「客寄せパンダ」発言?

たけし軍団のダンカンがイチロー選手の引退で「客寄せパンダ」発言をしたとことで炎上しています。

そこで今回は、ダンカンの「客寄せパンダ」発言についての世間の反応について書いていきますね。

また、ダンカンのクズエピソードなどもあるようなのでまとめてみます。

広告

 

ダンカンがイチロー選手引退で「客寄せパンダ」発言?

2019年3月21日に行われたマリナーズ対アスレチックス戦でイチロー選手が現役を引退することを発表されてました。

試合後、85分にも渡る記者会見が行われ、引退理由や今後の活動、ファンへのメッセージなどが語られていました。

イチロー選手の引退に対して誰もが、感激しているものだと思いきや、たけし軍団のダンカンがブログで「とんだ茶番のイチロー」「最後が客寄せパンダってくだらねえ」という発言をされていました。

ダンカンのブログはこちら

ダンカンがイチロー引退便乗で炎上商法?

ダンカンの発言については、どうしてこんな乱暴な言い方になってしまったのでしょうか

ダンカンは、野球好きで阪神ファンということが知られており甲子園を目指していたことをたけし軍団に入る際に語っていました。

ただ、野球の試合となるとかなり凶暴になるようでピッチャーが投げるたびに怒ったりするようです。

水道橋博士に至っては、神宮外苑の一番高いところから蹴り落とされたというエピソードもあるようですね。

おそらく、昨年引退でなく日本の開幕戦で引退することやお客さん多く呼ぶために使われたということが腹が立ったのかもしれません。

もしくは、今イチロー選手をあえて叩くことによる炎上商法なのかもしれませんね。

ダンカンの過去のクズエピソード

ダンカンについては、実は過去にあまりいいエピソードがありません

先程の水道橋博士へのいじめだけでなく、後輩たちにひどいことをしてきた過去があるようでたけし軍団に入ってくる方がすぐに辞めてしまう原因もダンカンによることがほとんどのようです。

広告

ダンカンのクズエピソード①:バター犬たろう

2001年にダンカンの付き人をしていた「バター犬たろう」という方が自ら命を絶っています。

原因は、ダンカンによる暴力やパワハラの数々にあるようです。

ひどいエピソードの一つに、バター犬たろうの住んでいたアパートを放火したということがあったのだそうです。

普通に犯罪だと感じますし、笑いごとではないですよね。

また当時、猿岩石のヒッチハイクが流行っていたことに便乗し、「今日からおまえは犬岩石だ!いまから日本一周してこい」と真冬でテレビの企画でもないのに無賃ヒッチハイクを無理やりさせたのだそうです。

また、スーパージョッキーに観覧に来ていた激ブスを見つけ「この女と結婚しろ!」と無理やり結婚をさせられたなどのエピソードがあるようですね。

精神的にも追い詰められたバター犬たろうさんは自ら命を絶つことになってしまったようです。

また、その後にダンカンの元に2人ほど付き人が入ったようですが2人とも辞めてしまったのだそうですね。

さすがに、ひどすぎますし事件ですよね

ダンカンのクズエピソード②:子供にキラキラネーム

ダンカンには、2人の息子と1人の娘がいます。

長男は、「甲子園」という名前で野球好きで阪神ファンということからこの名前にしたのだそうです。

次男は、「虎太郎」という名前で松村邦洋さんが命名してくれたようです。おそらく阪神タイガースだからでしょうね。

長女は、「美つき」という名前でミッキーマウスからもじって名付けたようです。

どうやら、長男の甲子園くんは学生時代に名前が原因でいじめにあったようです。

1990年に阪神の成績が悪く、再開になった際に友達から「最下位」というあだ名で呼ばれるようになったことが原因のようですね。

また、無理やり少年野球をやらされたことや少年野球の試合中にエラーやミスをしようものならダンカンから土下座を強要されたり、テレビでお馴染みの熱湯風呂を強要させられたりするスパルタ教育もされていたようです。

名前でイジメられただけでなく、家でもキツイなんて子供にとってはつらすぎますね。

ダンカンのクズエピソード③:妻への仕打ち

ダンカンの妻・初美さんは2014年に病死されています。

原因は、乳がんだったようで7年も闘病生活が続いていたようです。

右胸の乳がんが発覚したのが2005年のことで、この時に医師から両胸の摘出を提案されるのですがダンカンが拒否し、右胸だけの摘出にとどまったのだそうです。

本当ならば、後の発症のリスクが大きいということで全摘出が推奨されていたようです。

また、「俺は治療費は出さない!」と妻に宣言したようで、初美さんのご両親が治療費を捻出されたのだそうですね。

案の定、2008年に左乳房にも乳がんが転移再発してしまい、2011年には肝臓にまで転移し、2013年には脳にまで転移が確認されたようです。

どうやら、ダンカンが片方だけでも残したいと主張していて、妻の命よりも方乳を取ったということで非難されていたようですね。

ダンカンのクズエピソード④:闘病中に浮気

実は、妻の闘病中の2011年に22歳年下の女優と「お泊り愛」という不倫スクープされていたようです。

近藤奈保妃(こんどうなおこ)さんという方で2011年1月17日に発売された「FLASH」で「誤解を受けるシチュエーションになったことについてもしわけない」と話していたようです。

どうやら、ダンカンが主宰する劇団で出会ったようですね。

ダンカンが不倫した近藤奈保妃さんの画像はこちら

この時までに6度も妻から離婚届を突きつけられたようなのですが、土下座で謝罪し別れの危機を脱したのだそうです。

妻が闘病で大変な時に、ひどすぎますね。

このことに関しては、2011年1月18日のブログで土下座した写真とともに謝罪をしていました。

 

これなら、北野たけしさんが「ダンカンばかやろう」というのも納得です。

ダンカンの発言に対する世間の反応

まとめ

今回は、ダンカンのイチロー選手に対する「客寄せパンダ」発言について書いてみました。

過去のエピソードなどを見ていると、本当にクズなエピソードが多く腹立たしい限りですね。

もしかすると、炎上商法の可能性もあるかもしれません。

広告

【関連記事はこちら】

【引退おめでとう】イチロー引退会見で発言した記者は誰?特定は?

【動画】イチロー選手の引退会見の内容書き起こし!引退理由は?