型破りなシークレットエージェントが活躍するスパイアクション映画「トリプルx」

2017年2月にシリーズ第3作目が12年ぶりに新作が公開されます。

今回は、映画の魅力について書いていきます。

広告

トリプルxとは

ワイルドスピードシリーズで知られるビン・ディーゼルが演じるザンダー・ゲイジ通称「エックス」

ザンダーは、エクストリームスポーツと呼ばれる命をかけたゲームのカリスマ的な存在です。

ザンダーの首の後ろには、トレードマークである「xXx」というタトゥーが刻まれています。

どんな危険なゲームでも平然とやってのける驚異的な身体能力と冷静な判断力があることからある日、国家安全保障局(NSA)の目に止まりザンダーをシークレットエージェントとしてコードネームxXx(トリプルx)と任命し潜入捜査をすることになります。

ザンダーの運転やパラシュート、スノボなどのシーンがかっこいいですし見終わった後スカッとした気分になる映画ですね。

日本公開日とキャストについて

2017年2月24日(金)全国ロードショー!

上映は、2Dと3Dがあります。

公式サイトはこちら

キャスト

ザンダー・ケイジ:ビン・ディーゼル
シャン:ドニー・イェン
セレーナ・アンガー:ディーピカー・パードゥコーン
レベッカ・ベッキー:ニーナ・ドブレフ
アウゲスト・ギボンズ:サミュエル・L・ジャクソン
タロン:トニー・ジャー

スタッフ

監督:D・J・カルーソ
製作:ジョー・ロス
    ジェフ・キルシェンバウム
    ビン・ディーゼル
    サマンサ・ビンセント

広告

前作品までのあらすじ

新作品の前に以下の2作品が公開されました。

新作の公開前に一度見ておきたいですね。

・2002年公開第1作目「トリプルx」

・2005年公開第2作目「トリプルx ネクスト・レベル」

トリプルx

ザンダーは命を懸けたエクストリーム・スポーツ“Xゲーム”で若者たちにその名を知られるカリスマ的な存在。トレードマークは首の後ろに彫った“xXx”。自分のプレーをビデオに収めてインターネットで販売し、アンダーグラウンドな若者たちから熱狂的な人気を得ていた。どんな危険なゲームも平然とやってのけるその驚異的な身体能力と冷静な判断力が、やがて国家安全保障局(NSA)の目に留まる。NSAのベテラン・エージェント、ギボンズは強引にザンダーを説き伏せ、彼をシークレット・エージェントに任命する。コードネームは“xXx(トリプルX)”。その任務とは、既に3人のエージェントが見破られ抹殺されていた過激な犯罪集団“アナーキー99”への潜入捜査だった…。

【引用元:allcinema

トリプルx ネクスト・レベル

国家の情報機関から新たなエージェント“トリプルX”として迎え入れられた元囚人が、政府転覆を狙う男を食い止めるべく立ち上がるサスペンス・アクションの続編。
 ある日、NSA(国家安全保障局)の支部が何者かの襲撃に遭い、16人もの諜報員が殺されてしまう。そこから間一髪で脱出したギボンズは、この事件の裏を探るため、新たなシークレット・エージェント“xXx(トリプルX)”を選定。かつて自分の部下として海軍特殊部隊に所属し、今は重犯罪人の軍刑務所にいるダリアスを任命する。そして彼らは捜査を進めるうち、国防長官デッカートら分裂派が政府の転覆を企てていることを知るのだった。ダリアスは、その陰謀を未然に阻止しようと奔走するのだが…。
【引用元:allcinema

新作【トリプルx 再起動】の見どころについて

予告動画からカーアクションや、森の中をスキーで駆け抜けていくシーンなど爽快なアクションシーンが期待できますね。

12年ぶりの続編であるのにビン・ディーゼルが49才という年齢を感じさせないアクションに憧れます。

まとめ

ワイルドスピードでおなじみのビン・ディーゼルの新作映画「トリプルx 再起動」がまもなく公開されますね。前作から年数が経ってもアクションが衰えず見たことのないアクションが見れると思うので期待しています。

是非劇場でみたいですね!

広告