木村拓哉さんと嵐の二宮さんが共演する映画が公開されます。
いままでジャニーズの映画共演てなかったようなので2人の仲が気になりますよね。
今回は、映画『検察側の罪人』について書いていきます。

広告

『検察側の罪人』の概要・キャスト

公開日:2018年公開
どうやら撮影自体は、2017年7月からスタートするといことで主役の2人のみが公式発表のようですね。

最上毅:木村拓哉

東京地検のベテラン検事を担当します。性格が真っ直ぐな方で、知人を殺した疑惑があるのに時効によって裁かれなくなった松倉に対し怒りの感情を抱いていますね。
正義感がある役だろうし木村さんの素直な生き方にぴったりな役です。

沖野啓一郎:二宮和也

最上の部下で若手検事を演じます。容疑者の松倉への取り調べを担当するのですが、先輩である最上の強引に問を掛ける姿を見て正義とはなんなのか悩みます。
冷静にものごとを分析する役のようで、先輩だから正しいという見方をせずに事件を見る役柄だと思いますね。

広告

『検察側の罪人』のあらすじ

老夫婦殺害の事件が起き、ベテランの最上と若手の沖野が担当することになります。容疑者の名前を聞き、最上は世話になったことがある寮の管理していた老夫婦だとわかります。
ですが、疑いがある松倉を決定付ける証拠が出ないまま時効を迎えてしまうんですよね。
最上は、知り合いを殺害されたことで復習したいという思いを抱きなんとしても松倉を犯人にしようとします。
正義を貫くことを優先し、松倉を追い込むような取り調べになるのですが、若手の沖野はその取り調べに反発するようになるんですよね。
裁かれる側ではなく、裁く側について描かれているためどのように解決していくのかが見どころです。

 

検察側の罪人 上 (文春文庫) [ 雫井 脩介 ]

価格:702円
(2017/5/5 18:26時点)

 

キムタクと二宮の仲は?

キムタクと言えば、過去に宇宙戦艦ヤマトやこれから公開される無限の住人を演じますね。二宮さんもガンツで主演を果たしたりして役者としての経験がありますね。ジャニーズ同士の共演ってあまり見ないのは、おそらく出演料の関係とか主題歌とかのからみなどがどっちになるのかということでなかったのかもしれないと思います。

どちらも好きな僕としては、スクリーンで活躍する姿を見れることがうれしいですね。

今までジャニーズの共演がなかったのは、グループとして敵対しているというよりはどちらに優劣をつけるとかないように考慮していたと考えられるので仲が悪いということではないと思います。

まとめ:『検察側の罪人』

今回は、検察側の罪人について書いてきました。ジャニーズの共演が珍しい作品ですが、ストーリーも裁く側の正義について描かれていて面白い映画になると思いますね。
是非、公開や追加情報についてチェックしたいと思います。

広告