【画像】勝海麻衣のパクツイ疑惑とは?病気や炎上商法や裏垢の疑いは?

銭湯絵師やモデルなどで活躍されていた勝海麻衣さん。

作品の盗作騒動が話題となっていますが、実はツイッターに関しても盗作疑惑が持ち合っています。

そこで今回は、勝海麻衣さんのパクツイ疑惑が上がっているツイートについてまとめてみたいと思います。

広告


勝海麻衣のパクツイ疑惑とは?

大正製薬が出しているエナジードリンク「RAIZIN」のライブアートイベントで猫将軍氏の作品に酷似しているという疑いが持ち上がり騒動となった勝海麻衣さん。

過去に出品した作品に関してもパクリ疑惑があったのですが、ツイッターについても同じ内容のツイートが発見されたようです。

しかも、1つや2つだけでなく何個も出てくるようです。

【画像】勝海麻衣のパクツイ

パクるとツイートをあわせて、「パクツイ」とネットでは表現されているのですが、過去に投稿された投稿が大量に発見されています。

コメントをもらった中には、あたかも自分のツイートかのように返信しているものもありますね。

この他にもたくさんのツイートが発見されているようですし、掘れば掘るほどパクリ作品が出てくるのかもしれません。

勝海麻衣のパクツイは病気?

作品だけでなく、ツイートに関してもパクるということはもしかすると病気の疑いがあるのかもしれません。

作品を盗作するというのは、プロのミュージシャンがカバー曲を自分たちのオリジナルとして販売するようなものですよね。

ここまで常習化しているということは、人の作品を真似るというに対して罪悪感がなく、窃盗症のような病気なのかもしれませんね。

窃盗症自体は、ものを盗むことですが文章や作品を盗んでしまうのも精神疾患の1つではないかと考えられます。

僕らの周りにも人の服や髪型をマネたりする方っていますよね。

ミラーリングと呼ばれる行為なのですが、人のマネをする方の心理について調べてみると以下のような理由があると言われています。

人のマネをする心理
  • 相手への憧れが強い
  • 自分に自信がない
  • 人のものが好き
  • 自分の思考がない
  • 共有したい

この中で、勝海麻衣さんに当てはまるとすれば、「自分に自信がない」「自分の思考がない」といったものが当てはまるのでないでしょうか。

自分の発信に自信がないため、人のいいものを共有したいと思うのでしょうし、精神的に辛い状態にあるのかもしれませんね。

広告


勝海麻衣のパクツイは炎上商法や裏垢の疑いは?

勝海麻衣のパクツイに関しては、炎上商法なのではないかと疑われているようです。

パクツイがされているアカウントが、勝海麻衣の裏アカウントで自作自演というウワサもあるようです。

同じアカウントからツイートをパクるといったことが見られているからだと言われています。

しかし、勝海麻衣さんの裏アカウント説については全くのデマですしパクられた方もかなり困っていらっしゃるようですね。

パクられた側はあくまで被害者なわけですし、疑われるのも理不尽なように思えます。

まとめ

今回は、勝海麻衣さんのパクツイに関して書いてみました。

思ったよりもたくさんパクツイをしていたことに驚きましたね。

もしかすると、精神疾患のような病気なのかもしれませんがパクられた側にも裏アカウントの疑いをかけられてしまったりと話題になっていました。

事態も沈静化してほしいですし、他にもパクったものが出てくるのかもしれませんね。

広告