よしお兄さんが結婚を公表しなかった理由は業界のルールが厳しいから?

NHK・Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんこと小林よしひささんが卒業されましたね。

“よしお兄さん”の愛称で親しまれていて14年間にわたり11代目の”体操のおにいさん”とし活躍されていました。

よしお兄さんは、どうやら既婚者であることを卒業してから公表されていましたがなぜ今まで公表できなかったのでしょうか。

この記事では、よしお兄さんが結婚を公表できなかった理由について紹介したいと思います。

広告


よしお兄さんが結婚を公表しなかった理由は?

2005年から2019年3月までの14年間に渡って、”体操のお兄さん”として務めたよしお兄さん

2019年現在は38歳になるのですが、3年前(2016年)に結婚していたことがわかりました。

NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を歴代最長の14年間務め、今年3月いっぱいで卒業した、小林よしひさ(37)が一般女性と結婚していたことが15日、分かった。

 関係者によると、3年ほど前に小林がプロポーズし、ゴールインした。小林は、愛妻について「誰よりも自分を分かってくれている人」と話しており、「体操のお兄さん」を卒業する際も相談したという。

引用元:Yahooニュース

体操のお兄さんとして就任していた際は、結婚のことを一切公表されていませんでした。

結婚相手については、一般の方で大学時代から交際していた方ですが2人の間に子供がいるのかは明らかになっていないです。

タレントさんなどであれば、結婚するとテレビで報道されたり馴れ初めや特集がされたりしますが、交際のウワサなどが流れなかったのも奥さんの協力があったからなのでしょう。

実は、公表がこれまでされなかったのもうたのおねえさんやおにいさんの間に厳しい掟があるからなんです。

体操のお兄さんの業界のルールが厳しい?

2016年2月にうたのおねえさんを卒業した三谷たくみさんが話題になった際に業界のルールについて存在していることが明らかになっていました。

引用元:https://newsmatomedia.com/mitani-takumi

NHKで契約した際に課せられたルールはアイドル以上のものだそうで、恋愛や結婚だけでなく日々の生活にも注意が必要なのだそうですね。

NHKのお兄さんやお姉さんなどは、クリーンなイメージですし変なことができないということなのでしょう。

具体的なルールについては、NHKと契約を交わした際に公にすることができないことになっていますが禁止事項の一部がわかっています。

広告


NHKでの禁止事項は?運転もダメなの?

恋愛や結婚については、よしお兄さんの結婚が卒業してから公表されたということで厳しいルールがあることがわかりますよね。

公表されていないルールもたくさんあるのですが、調査してみたところやはり掟が山のようにあるようです。

NHKの禁止事項の一部を以下にまとめてみます。

NHKの禁止事項
  • スポーツや車の運転がNG
  • ネイルは派手なものがNG
  • 立ち食いはNG
  • 信号無視はNG
  • NHKの以外のテレビに出演することはNG
  • 海外旅行はNG
  • 歌舞伎町を歩くことはNG
  • ななめ横断禁止
  • スキー禁止

一見良さそうなことでも番組のイメージダウンにつながる行為は避けたいのでしょうし、私生活も気が抜けなくて大変そうだなと感じます。

 

スポーツや車の運転は、怪我をする可能性があるということ

海外旅行がNGとなったのは、飛行の欠航などの理由で収録に間に合わないトラブルを防ぎたいから

歌舞伎町については、9代目歌のお兄さんの杉田光央容疑者が逮捕された事件があったから

というように、日々ルールが追加されていっているようですね。

さすがに、結婚や恋愛だけでなく私生活までも拘束されていたと考えると相当厳しい世界にいたのだなあ思いましたね。

でも、普通に3年間も隠せていたというのはかなり神経を尖らせていたということになりますし、すごい方なのだと改めて思いました。

まとめ

今回は、よしお兄さんの結婚について紹介させて頂きました。

業界では、クリーンなイメージを守るためにかなりルールで縛られていたのだなとわかりましたね。

これからは、堂々と夫婦の生活がおくれそうですし暖かく見守りたいですね。

広告


【関連記事はこちら】

【よしお兄さん】さんま御殿出演前に何回ブンバボーンする?動画あり