ゆたぼんは父親のロボットで洗脳?子供を使った炎上商法や育児虐待?

「不登校は不幸じゃない」「俺が自由な世界をつくる」といった学校に通わず自由を求めて活動されている10代YouTuberが話題になっていました

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんの発信する内容がすごいですよね

そんな、ゆたぼんの父親はどんな方なのでしょうか

この記事では、ゆたぼんの父親について紹介していきますね

広告

「ハイサイまいど!」のゆたぼんとは?

「自由な世界をつくる」「不登校は不幸じゃない」などの発信で話題になったYouTuberのゆたぼん

10歳という年齢にも関わらず、不登校で悩んでいる同世代の子供達に向けて発信しています

こちらが、ゆたぼんがアップしている動画になります

YouTubeだけでなく、ラジオのパーソナリティやSNSなどを通して不登校に苦しんでいる子供に訴えかけているというのがすごいと思います

ただし、ゆたぼんが不登校になってしまった理由に対して「ちょっと違うんじゃないか?」と疑問の声も上がっており賛否両論の意見が存在します

ゆたぼんが不登校になった理由

ゆたぼんは不登校の子供を救いたいというのはすごいことだと思います

ゆたぼんが学校に行かなくなった理由は、小学3年生の時に宿題を拒否したことや、周りの子供がロボットに見えたなどの不満によるものだったようですね

そうではなく、不登校になる子はゆたぼんとは違う理由なのではないでしょうか

イジメや体罰など、学校に行きたいのだけど恐怖やコンプレックスが理由なのだと思います

そういう意味では、共感する世代も少ないかもしれません

もし、自分の子供が学校行きたくないとなった場合は、説得すると思いますし、親はどんな方なのか気になりますよね

広告

ゆたぼんの父親は誰?どんな人?

ゆたぼんの父親については、中村幸也(ゆきや)さんという方で心理カウンセラーであることがわかりました

アメブロやメルマガ、SNSを通してやりたいことをしながら生きていけるということを発信しています

こちらが、中村幸也さんが運営しているアメブロやSNSになります

どうやら、中卒で元暴走族であった過去もあるようですね。

中学時代には、バイクを盗んでグランドで走り回ったりタバコを吸って廊下を堂々と歩いていたこともあったようです

また、就職しても3ヶ月で辞め、20回ほど転職を繰り返していたようですね

2010年から心理カウンセラーという仕事を中心に情報発信をされています

2018年6月に拠点を大阪から沖縄に移し、息子のゆたぼんと一緒に講演会をしているようです

ゆたぼんは父親のロボットで洗脳?

ゆたぼんの「僕までロボットになってしまう」という発信に対して世間の反応を見ると、父親のロボットになっているのはという意見が多数ありました

父親が心理カウンセラーという職業であることや、発信しているメッセージに共通するものがあるからです

こちらが、幸也さんのアメブロに書かれてあった内容になります

これからの時代は自分の好きな事、やりたい事をしながら生きられる時代。ロボットのように働くだけの労働者ではなく、自分の好奇心に素直に従いながら、どんどん新しい扉を開いて生きて、そんな生き方をする人たちを増やしていきたいです。

僕のように中卒の元暴走族でも本を出版する事はできるし、大人になり、結婚して、子どもができても、遊びながら自由に生きる事だって出来る。今後も自由に自分の好きなように生きながら、次の本を書く事にも繋げていこうと思っています。

引用元:中村幸也のアメブロ

ゆたぼんは、小学3年生くらいの年齢であることに対して、Twitterではどう考えても世代ではない尾崎豊やブルーハーツなどの歌をよくアップしています

おそらく、父親の影響が大きいのだと思いますね

アップしている動画を見ても、小学生が自分で考えた内容というよりも父親の作った台本を暗記して話しているように思ってしまいます

最近では、大人顔負けの子役俳優も多数出てきていますし、子供の殻を被った大人ではないかと疑いたくなる方もたくさん出てきました

それにしても、小学3年生で自由を語っていることに対しちょっと違和感がありますし、親のロボットと言われるのも納得してしまいます

広告

子供を使った炎上商法や育児虐待?

ゆたぼんのニュースは、たちまち話題になっていましたがこれって子供を使った話題作りの可能性もあるかもしれません

これまで、子供が自由を語るというのはなかったと思いますし、みんな気になってしまう内容だと感じます

子供の方がインパクトがありますし、ニュースをきっかけに講演会などにくる方も増えると思いますね

世間の反応を見てみると、新たな虐待ではないかということや炎上商法だと言われています

まとめ

今回は、10代YouTuberのゆたぼんについて書いてみました。

まだ、10歳であるのに自由を語っていることに対して違和感がありますよね

新しい虐待の一種ではないかとウワサされていますが今後どうなるのかきになりますね

広告