【大津の事故】園児の列に突っ込んだ原因は何?どっちの車が悪いの?

2019年5月8日に、滋賀県大津市で幼稚園児の列に車が突っ込むという事故が発生しました。

この事件で、2人の園児の命が奪われるという悲惨な状況だったようです。

果たして、事故が発生した原因はなんだったのでしょうか

この記事では、大津の事故の原因について紹介しますね

広告

大津市の事故で車が園児につっこむ事故の状況

2019年5月8日午前10時半頃に、大津市の交差点で車2台が突っ込むという事故が発生しました。

この事故で、近くを歩いていた園児が巻き込まれてしまったようです。

事故に巻き込まれたのは、園児13人と保育士3人とのことですが2人の園児が亡くなったと報道されていました

亡くなった2人の園児の年齢は、2歳であったためかなり強い衝撃であったのでしょうね

こちらが報道された映像です。

白の軽自動車グレーの乗用車が衝突し、白い軽自動車が園児の列に突っ込んでしまったことがわかります

車の損傷を見てみると、お互いに運転席側のヘッドライトが壊れていることがわかります

おそらく、白い車が回避しようとして避けきれずに接触したのでしょう

現場は、見通しがよく車が見えなかったということはないと考えられます

この事故で、2人のドライバーが過失運転致傷の疑いで逮捕されたようです

【大津の事故】現場の場所はどこ?

こちらが、現場となった県道559号線です

Googleマップにも園児が歩く様子が映っていました

安全だと思われる場所での事故であったため、心が痛いですね。

【大津の事故】犯人の2人の名前は?

犯人の2人の運転者の名前が公開されていました

白い軽自動車のドライバー
  • 名前:下山真子(しもやまみちこ)容疑者
  • 年齢:62歳
グレーの乗用車のドライバー
  • 名前:新立文子(しんたてふみこ)容疑者
  • 年齢:52歳
広告

【大津の事故】園児の列に突っ込んだ原因は何?どっちの車が悪いの?

事件の原因については、今の所正規の発表が公開されていません

警察の発表によると、

グレーの乗用車が右折レーンに侵入していて、白い軽自動車が乗用車を避けるために左にハンドルをきってそのままフェンスに向かって直進してしまったようです。

この発表だけでは、信号機の状況が不明ですよね。

直進優先のため、一見するとグレーの乗用車が判断ミスをして右折してしまったというように思ってしまいます

ただ、黄色から赤に信号機が変わっていたとしたら、ギリギリで交差点を抜けれると思って白い軽自動車のドライバーが交差点に進入したというケースも考えられます

果たして、どっちが判断ミスをしたのかは事情徴収次第になってしまいますね

ただ、亡くなった園児のご両親の気持ちを考えると、2人のドライバーのどっちが悪いということよりも悲しみの方が大きいように思えます

車を運転する以上は、かもしれないという相手任せの判断ではなく責任を持って運転してほしいですよね。

広告

【大津の事故】保育士さんや保育園側については?

今回の事件に巻き込まれた保育士さんの対応についても話題となっていました

ただ、保育士さんや保育園側には悪い点がなかったように思えます

Googleストリートビューの映像によると、事件が起こった道路は普段から散歩コースであることがわかりました

また、園児をかばうように車道側を歩いているといる様子が伺えます

この事件で、保育士さんへの精神的なダメージがありそうですし心配になりますね。

【追記】大津の事故が起きた場所は事故が多発する場所

大津市の事件が起こった交差点については、無理な右折をしようとしたグレーの乗用車が原因であったことが報道されました。

しかし、問題となった交差点は右折車が多い割に右折信号が短いという情報も出ていました。

こちらが事故が発生した場所のGIF画像になります

おそらく、事故が起こった際もジワジワと右折車が前進したことが原因なのでしょうね

当時は、直進していた白い軽自動車が50キロ制限のところを40キロで走行していたという情報も出ていました。

普段から交通量も多いことを考えると、右折車がスムーズに流れるように信号や道路の見直しも必要なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、大津市の事故について書いてみました

最近は高齢ドライバーの事故が話題となっていましたが、年齢問わずに大きい事故を発生させることが可能性として上がります

車は人の命を奪う機械でもあることを再認識して、反省や謝罪などもしてほしいですね

広告